明日、今日よりも、さらに充実した時間を過ごしたい。。

本気で稼ぎたいのであればビジネスオーナーか投資家になる以外、方法はない!雇われることをから脱出しよう!

 

人は昔から二種類の人間に分かれている。富裕層か、そうではないか。これは親族が影響してくるのだが、稀に親族、家系が裕福ではないのに莫大な資産を一代で築く者もいる。

今回は、そんな一般人でも大金を稼ぐために必要なことを話していきたい。

もしも今の自分が裕福ではないのであれば、安心してほしい。なぜなら人生は確実に良い方向に変わることができるからだ。それはどんなに悪状況にいようが関係ない。人は必ず変われる。己の強い気持ちさえあるのであれば。。。

広告

雇われている状況から抜け出そう

まず、今の自分の状況を冷静になって考える必要がある。頑張っていてもなかなか稼げない状況なのであれば尚更だ。その中で雇われている方には、今の労働環境を振り返る必要がある。多くの雇われている方は満足いく収入を手にすることができない。それは昔から変わらないことである。中には雇われていて年収を2000万前後もらっている人間もいるが、その割合も極めて低い。雇われて高収入を目指すのであれば、小さな頃から勉強に励み良い学校に入ることが条件だ。

では学歴がないような人はどうしたら良いのか。それは、誰からも雇われずに生きていくこと。簡単に言えばビジネスオーナーや投資家になるしかない。

人生は有限です。有限ということは時間が限られているということです。つまり早い段階で稼がなくてはいけないということです。

アルバイトで一日15時間、時給1000円で頑張っても日当15000円程度。一ヶ月ぶっ通しで働いても45万が限界なのです。これではいつまで経っても裕福にはなれません。それに一日15時間毎日働くことは、かなりの労働力を使います。いつまでそこまで働けるか分かりません。

働いて働いても裕福になれない雇用者。時間が経てば経つほど裕福になり、仕事をしなくてもお金が入る仕組みを作る富裕層。

この二択があるのであればあなたはどちらを選びますか?

雇われることを脱出することができればあなたはお金持ちになれるかもしれません。まずは雇わないということを意識してみよう。

完全歩合・成果報酬を狙っていこう

基本的に雇用者は時間を売って稼ぐ方法。これはアルバイトで言うと仕事をいつも通りこなし、時間が過ぎるのを待つだけでお金がもらえる。雇用者はそれだけではない。会社員なども同じだ。会社員は月給制で固定のお給料を会社からもらう。大体25万円程度が一般的で、中には歩合が入る場合もあり、自分が売り上げた分の数パーセントが固定給とは別途に支給される。歩合が入ったとしてもそこまで収入の変動はない。

高収入を得るには成果報酬や完全歩合を狙わなくてはいけない。成果報酬や完全歩合というのは基本給は当然ありません。ただ、自身が売り上げた金額の半分以上が給料になることが特長的です。業種としては主に社長業を指しますが、稀に雇用者にも成果報酬があるお仕事もあります。

  • キャバクラ嬢・ホステス
  • 不動産投資系営業
  • ホストクラブ
  • 投資・ファンド系

上記のようなお仕事は時給など、固定給などが出たりしますが成果を上げることが大前提の職業で、歩合の割合も高いので稼ぎやすいです。

他にも完全歩合で稼ぐ職はたくさんあります。芸能界で活動するアーティストや芸人などもそうです。彼らは売れなければ収入はゼロで、はじめは苦労の日々がありますが仕事が入れば一般人が一生働いても手にできないお金を一瞬で稼ぐことができます。

このように成果報酬で稼ぐ職業は社長業を含めて、安定した収入がない代わりにハイリターンを得ることができるわけです。

良い条件で稼ぐ

高収入を得るには様々な職業があります。とはいえ成果報酬で稼ぐとは言いますが、全ての成果報酬のビジネスが稼げるわけではないので、できる限り良い条件のお仕事を探しましょう。社長業であれば、どんな物が売れるのか、投資家であっても同じです。いくらお金があっても弱小銘柄にお金を入れているだけではいつまで経ってもお金は増えません。

例えば、ポストの投函や内職なども、実は成果報酬ですが、稼げる額は月に良くて10万円程度といいます。もちろん向き不向きもありますが、成果報酬でやるなら単価が高く、稼ぎやすい職がお勧めなわけです。

成果報酬型の辛いところ

成果報酬とは、基本的にどこからも固定給は出ないので自分で売り上げや収入を確保しないといけません。継続して上手くいけば莫大な収入を稼ぐことができますが、その道のりは簡単ではありません。初めから売り上げがあるわけではないので、できる限り、コストを抑えて事業を続けていきます。最低限の食費代も稼げない時期もあるといった起業家なども多く存在します。

周りの人間が遊んでいる最中も遊ばずに仕事をし、欲しいものも我慢するくらいではないと事業に成功することはありません。

初めは精神的にも肉体的にも大変ですが、成果を出せば、どんどん生活と時間に余裕が出てきます。

今流行りの成果報酬のお仕事

今の時代は成果報酬のお仕事が多数あります。それはネットの普及もしてきたからと言えるでしょう。極端な話、自宅でパソコン作業だけやれば高収入を得ることもできます。最近では次のような成果報酬のお仕事が話題になっています。

  • アフィリエイト
  • ブロガー
  • インスタグラマー
  • ユーチューバー
  • 個人投資家
  • インフルエンサー

などなど。どれも初めは大変ですが、成功すれば物凄い魅力のある仕事なのです。これらはスマホやパソコンがあればできる職なので効率よく稼ぐこともできますし、何より一般のお仕事では稼げない額の収入を得ることができます。

上記のお仕事で成功している人で共通している点は、継続してビジネスができるかということです。多くの人は参入後、成果が出る前に市場から去ってしまうことがほとんどです。根気強く地道にコツコツと仕事をこなすことが重要です。

まとめ

経済的裕福な家庭に育つ人間もいれば、そうではない人間もいる。この二通りは昔も今も存在する。ただ昔と今の違う点は、貧乏な家庭から育っても将来的に裕福になることができるということです。

それは、個人でも稼げる時代であるという点が大きな理由です。つまり生まれも育ちも関係は一切ないということです。良い大学に出ても稼げるとは限りませんし、いい会社に入社しても高収入を得られるとは限りません。

どこかに就職するということは、その会社に一生を捧げるということです。それくらいの覚悟がある方でしたら雇用される道を選んでも良いと思います。現に雇用者でも優秀な業績を出し、社長に上り詰める人もいます。ただそれは自ら起業したりするより困難な道ですし、収入としての還元率は非常に悪いです。

成果報酬の収入の限度はありません。あなたが頑張って成果を出せば出すほど収入は増えていきます。いずれその、自身の会社を誰かに任せてもお金が入ってきます。

  • 雇用者=会社のため
  • 社長=自分のため

雇用者は会社から抜ければ当然、お金はもらえません。会社の業績が悪くなり、クビになることも十分考えられます。定年になれば強制で解雇です。

それよりも、自分のために100%頑張れる環境作りをしてみては如何でしょうか?自分のために何かを100%やれば言い訳はできませんが、後悔をぜずに人生を送ることもできます。

何も考えずに時給や固定給をもらう道も確かに楽です。ですが後に待っているのは苦労のみです。将来的に楽をしたいのであれば成果報酬のお仕事をしていきましょう。

皆様の人生が少しでも変わることを願っています。

最後まで記事を読んでくれた方は宜しければシェアもお願いいたします。

広告