明日、今日よりも、さらに充実した時間を過ごしたい。。

セフレの作り方・探し方4個をご紹介!これさえ実行すれば必ずセックスフレンドができる!

皆様おはこんばんにちは。

今回のテーマは、「セフレの作り方・探し方」です。

セフレができれば、オナニーをしなくても良いし!風俗にも行かなくて済みますね!

今回もセフレを作りたい男性の為に、少しでも役に立つ記事を書いていければと思います!

セフレキング
今の時代は簡単にセフレができてしまうから良いよな。。男ならセフレの1人や2人見つけていこうぜ。

 

無料登録・低価格・激安で女の子とセックスができる最強の出会い系サイト

【1位】♦Jメール  ※18歳以上 アダルト&出会い系サイト 

【2位】♦ワクワクメール ※18歳以上 出会い系サイト

【3位】♠PC MAX               ※18禁 マッチングサイト 

 

ナンパをして、セフレをGET!

セフレを探す方法で一番男性から人気があるのが、ナンパをして探す方法です。流れとしては、街で女性に声をかけて、そのままホテルに行く方法か、その日はお食事だけして、後日、セックスを楽しむ方法です。

東京や大阪などの、人がたくさんいるエリアに出れば、セフレが欲しい男女で溢れかえっているので、比較的、成功する確率は高いとは思われます。

また、特に人が多い時間帯や、イベント時、祭りなどの期間にナンパすれば、さらに成功率は上がってくるでしょう。

では、具体的に、ナンパをしてセフレを探すメリットとデメリットをご紹介していきたいと思います。

メリット お金がかからない

お金がかからないことは、セフレを見つける上では一番の利点かもしれません。ナンパは、どれだけ女性に声をかけても一切お金がかかりません。

女性と出会う為には、様々なツールがあります。合コン。相席屋、出会い喫茶、こういったツールは全てお金がかかってきますね。大人になれば、街で女性に声をかけることが恥ずかしいという男性も多くいることでしょう。そういった男性は残念ながらお金がかかってきます。

本来であれば、女性と出会う段階でお金がかかるところを、セフレまで無料で見つけてしまう。この方法は、永久不滅といってもいいでしょう。

メリット 自分の好みの女性を選べる

自分の好みの女性を選べるといったら、ナンパ以外は考えられないでしょう。実際、お金をかけて女性と出会うツールを使った場合、女性の数に限りがあります。例えば、出会い喫茶や相席屋の話で言えば、女性の数は無限にはいませんよね?女性の数に限りはあるは、タイプの女性がいないケースだってあります。

ナンパはどうでしょう。東京で言えば、渋谷、六本木、新宿などに繰り出せば、女性の数は無限にいます。それ以外の地域だって、外に出れば、果たしない数の女性がいますよね。

声をかけるもかけないも男性次第ですし、何も、タイプではない女性に声をかけることはしなくてもいいのです。

自分のタイプな女性に好きなだけ声をかけれる。これ以上の方法はないですよね。

メリット 女性から声をかけられる

ナンパ中に、女性から声をかけられることも当然あります。いわゆる逆ナンと呼ばれるものです。

ナンパしたり、セフレを探すのは、男性だけではありません。当然、女性もセフレを探すこともあるでしょう。

ラブホテル付近や、クラブ付近には制欲が強い女性が出没するという情報もあるくらいです。

ナンパやセフレ探しをしている男性に直接声をかけ、2.3人の女性で複数プレイを楽しむといった方も多いのも事実です。

セフレキング
知り合いのラブホ店員の話だけど、土日になると、女性3人、男性1人だったり、女性5人、男性5人で部屋を予約してくる人もいるんだって。セフレというか大乱交だな。。笑

メリット タイミングによっては、女性の数が増える

外でナンパをする場合、時と場所によって、女性の数が変わってきます。例えば、春になれば、桜を見にくる女性が県外からたくさんやって来たり、街でイベントがあれば、地方から女性は集まって来ます。

渋谷や新宿などの平日のお昼頃は、正直、あまり女性はいませんが、夕方頃になると極端に女性が増えて来ますよね。

このように、女性が集まるであろうイベントやスケジュールを狙って、街に繰り出せば、普段よりナンパの成功率が上がります。

ナンパするタイミングは、非常に重要なのです。

デメリット ほとんどの女性にシカトされる

上記でご紹介したメリットだけを見れば、、セフレを作るには、ナンパは良い方法だと言えますが、実はデメリットもあります。その中で一番、辛いのが、女性から無視されることです。

街で女性に声をかけても、基本的に無視されることがほとんどなので、ナンパをする場合は、数打ちあたるしかありません。

街に行けば、水商売のスカウトマン達がたくさんいるので、女性は警戒して無視するのでしょう。

立ち止まる女性の特徴としては、まだ上京したての女性や、男性経験が少ない女性、男好きな女性が多いように感じます。

いずれにしろ、ナンパは、たくさんの女性に声をかけることが重要と言えるでしょう。

デメリット 警察や警備員に声をかけられることがある

ナンパ自体は、法律にふれることはないのですが、あまり同じ場所で頻繁にナンパをしていると、誰かに、警察に通報されることもあります。
というのも、近年では、女性にナンパして、そのまま風俗店やキャバクラで働かせる悪質なスカウトマンが増えているのです。ナンパ星人からすれば、いい迷惑ですね。
なので、ナンパをするならば、一箇所に止まらずに、色々な場所で女性に声をかけることをお勧めします。
ナンパキング
ナンパして警察沙汰ってどういうことやねん!女すら忘れろってか?

デメリット 精神的にも肉体的にも疲れる

ナンパは基本的には、外でやるのが主流ですが、終始、女性からは無視され、酷い時は、女性から罵声を浴びることもあります。悪いことだけではありませんが、こういった理由から精神的に疲れてしまうこともあります。 当然、外にいて、そんな状況が続けば、肉体的にも疲労感は溜まってくるでしょう。

ハッキリ言って、外で女性に声をかけ、無視され続けることは、メンタルが強い男性でないと、続きません。

女性の数は多いし、ナンパする男性は少ない。男性にとっては最高の条件なのですが、女性から無視されたりすることが嫌な男性にはナンパは向いていないかもしれません。

ナンパをするなら、流れ作業のように、何を言われてもどんどん女性に声をかけるような、不屈の精神をもたなくてはいけません。

デメリット 時間の確保が必要

ナンパをする時間帯は、夜から朝までが基本です。

その理由は、実際、お昼のお仕事をしている女性は夕方以降から遊びに行きますし、夜からお仕事の女性も夕方以降に活動するからです。

ナンパをするなら、夜から朝方までの時間の確保が必要になります。日中、お仕事の男性は、その後、ナンパに繰り出すのは体力的にも厳しいかもしれません。

女性の行動に合わせるのが、ナンパするためには重要なのです。

キャバクラでセフレGET!!

キャバクラでセフレを見つける。男性からすれば、ハードルが高いようにも感じますが、不可能ではありません。キャバクラ嬢も女です。性欲は確実にあります。

では、キャバクラでセフレを作る、メリット・デメリット何があるのか。徹底的に分析していきましょう。

メリット 容姿の綺麗な女性と関係をもてる

キャバクラでセフレを作る利点といえば、容姿の綺麗な女性と出会えるというのが、最大の利点でしょう。街でナンパする場合、容姿の綺麗な女性ほど、シカトしてきたりします。そう考えると綺麗な女性と出会うためには、キャバクラに通う以外には難しくなります。

容姿の綺麗な女性と関わりたいのであれば、キャバクラは、最高のツールなのです。

メリット すぐに連絡先を交換できる

ナンパの場合、女性と連絡先を交換するのも大変ですが、キャバクラに行けば簡単に女性と連絡先を交換することができます。フリーでキャバクラに入店する場合、大体1時間で3人から4人のキャバ嬢が隣につきます。なので1時間のセット料金を払えば、3,4人の女性と連絡先を交換することができます。

デメリット 営業をかけられる

キャバクラでセフレを作ることは悪いことではありませんが、当然、相手はキャバクラ嬢なので、営業をかけてきます。女性からは、「お店に来て」「イベントだから来て欲しい」との内容の連絡が多く来ます。キャバクラに定期的に通わなくなれば、連絡はパタリと来なくなります。

キャバクラ嬢は、基本的に男性客をお金でしかみないのです。

デメリット セフレにすることが難しい

キャバ嬢をセフレにすることは、かなり難易度が高いと言えるでしょう。特に、キャバクラで長年勤務しているような女性をセフレにすることは不可能に等しいのです。

男性としての条件やレベルが高い方、お店でたくさんお金を使い、売り上げに貢献してあげる男性なら、キャバ嬢をセフレにすることは可能かもしれません。

デメリット お金がかかる

本来、セフレとは、お金をかけずに作ることが理想でもあります。ただ、キャバクラで出会った女性は違います。仮に、肉体関係には、金銭が発生していなくても、お店に呼ばれてしまっては、お金をかけてセフレを作ったも同然です。

キャバクラでお金をかけずに、セフレを作るのは、不可能と言っていいでしょう。

キャバ王
貢いで貢いで貢ぎまくれば、キャバ嬢はホテルにくるよ。あいつらは、金で動くからね。。金を貢いで落としたキャバ嬢を、セフレだと言うか言わないかは人それぞれだな。

風俗でセフレGET!!

近年では、風俗業界に革命が起こりつつあります。働かない男性や結婚しない男性が増加傾向にあるせいか、風俗で働く女性が増えてきているというのです。日本という平和な国で、簡単に身体を売る女性が増えるというのは、少し違和感がありますね。

国内では、大きく分けて、風俗は、本番行為があるソープと呼ばれるものと、本番行為がない、ヘルスと呼ばれるものがありますが、どちらも現在は、女性から人気な職業でもあります。

そんな、現在栄えている風俗に行けば、セフレの1人や2人できるのではないか。考えた男性も少なからずいると思います。

以下は、風俗でセフレを作るメリットとデメリットをまとめたものです。

メリット  セックスが上手い

これは単純な回答ですが、風俗嬢はバリバリの玄人なので、セックスは上手い女性が多いでしょう。

もしもセックスが上手い女性を探しているのであれば、風俗に通い、徐々にセフレにシフトチェンジするのも良いかもしれません。

デメリット 性病になるリスクがある

風俗嬢をセフレにすれば、性病になるリスクを伴います。

風俗嬢は一回の出勤で平均5人前後のお客を相手にします。レギュラーで働いていたら月に100人前後の男性と性行為をします。そんな女性をセフレにしてしまえば、どうなるかは分かりますね? 当然、性病になるでしょう。

もしも風俗嬢をセフレにしたいのであれば、女性側も男性側も定期的に性病検査をする必要があります。

デメリット  セフレにすることが難しい

風俗嬢という仕事柄、性行為をすることが主な仕事内容です。果たして、そんな女性をセフレにすることができるのでしょうか。よほどのお金持ちや、女性にとって都合の良い話がない限り、風俗嬢をセフレにすることは難しいでしょう。

彼女たちの一番の目的は、お金です。お金が一番ではない女性が、簡単には身体を売ることはしません。

仮に、風俗嬢をセフレに一時的にできたとしても、その後の維持がとても難しいのです。

デメリット  風俗嬢は精神的に不安定

女性は不特定多数の男性と肉体的関係をもつと、精神的に不安定になると言われています。よって、風俗で働く女性の多くは、精神的に病んだり、気持ちの上がり下がりの激しい傾向があります。そんな女性をセフレにすれば、男性自身の精神にも支障をきたす恐れがあります。

風俗マスター
俺的には、風俗嬢をセフレにすることはあんまりお勧めはしないかなー。。ていうかセフレにする意味がわからん。お金払ってセックスすればええやん。

出会い系サイトでセフレをGET!!

最近では、出会い系サイトで女性と男性が繋がることも、すっかり常識になってしまいました。少し前は、悪い印象さえ与えていましたが、今では、出会い系サイトを通じて、交際や、結婚に発展することも少なくありません。

そして、今回のテーマである、セフレの作り方も、出会い系サイトが一番、役立つのではないかと思っています。

出会い系サイトがなぜ、セフレを作るために一番役立つツールなのか、ご紹介していきたいと思います。

メリット どこでもいつでも女性を探せる

出会い系サイトを使えば、いつでも、どこにいても女性を探すことができます。上記でご紹介した方法ですと、どこかに行ったり、時間を要したりしますが、出会い系サイトでセフレを探すことは、そのような手段は一切いりません。

仕事が忙しい男性でもスマホやパソコンさえあれば、合間で女性とサイト内でメッセージができるので、一番、セフレ探しに適しているツールと言えるでしょう。

メリット エロい女性が多い

出会い系サイトは今や、色々な種類がありますが、どのサイトも、 性欲がある、エロい女性が登録しています。それこそ、サイト内で少し、女性とメッセージのやり取りをすれば、ホテルでセックスすることが可能です。

セフレを逆に探している女性も多くいるので、セフレも割と簡単に作ることができます。

メリット 利用者数が異常に多い

現在、出会い系サイトは社会問題になりつつあります。その理由の1つが利用者数の多さです。大手の出会い系サイトだと、利用者数は1000万人を超えている会社もあるほどで、国民の10人に1人は登録していることになります。

年齢層は幅広く、10代から60代までの男女が登録しているので、自分の好みの女性と必ず会うことができるのです。利用者数がここまで多いと、もはや他のツールや出会いの方法は使わなくても良い気がしてきます。

サイトによって登録しないという女性も多くいるので、人気どころの出会い系サイトには、登録することをお勧めします。

メリット お金がかからない

キャバクラや風俗に行けば、当然お金はそれなりにかかってきます。しかも、セフレが確実に見つかるとは限りません。ではナンパでセフレを探す方法はどうでしょう。お金はかかりませんが、かなりの時間と労力を必要としますね。

そうなると、出会い系サイトでセフレを探すことが一番良いということが分かりますね。

出会い系サイトでかかるお金は利用料金のみです。利用料金とは言っても、そこまで高いものではありません。1000円も課金すれば、1人は確実にセックスに持ち込むことができます。

デメリット サクラ業者がいる場合がある

デメリットを1つだけあげるとすれば、サクラがいる出会い系サイトが、なかにはあるということです。最近では資金力のない、小さな会社が出会い系サイトの事業を新しくしているところも増えているのですが、こういった会社には、残念ながら、利用者が集まりません。理由は簡単です。広告にお金を使えないからです。利用者数が少ないサイトで女性を探しても、いつまで経ってもセフレを探すことができないので十分注意しましょう。

なのでセフレを探すなら、利用者数の多い、大手の出会い系サイトに登録していきましょう。

以下でお勧めの出会い系サイトをご紹介しています。

セックスに大金はかけるな!!低予算でセックスができる!最強ツールはこちら!

 

最近の若者は風俗に行かないと言いますが、一体どこで性欲を満たしているの?????

この疑問!解決しました!!!

大衆風俗に行けば、最低でもホテル代込みで20000円はします。。。そこまでお金をかける必要なし!!

まだ風俗にお金をかけている貴方!!!!

今回ご紹介するのは、若者に大人気の出会い系サイト、 Jメール!!!

 

  • 18歳以上
  • セキュリティ万全
  • 知人などにバレずに利用可能
  • 無料登録
  • 会員数600万人以上!

Jメール ※18歳以上 無料登録


最近はトラック宣伝や雑誌などでも話題の出会い系サイトの一つなのだ!!!!

Jメールに登録後は、アダルト掲示板をクリックしよう!

リアルタイムでセックスが大好きな女の子達が掲示板に書き込みしている!!!!

1分単位で女の子が掲示板にどんどん書き込みがあるのです!!!!

投稿している女の子にメッセージを送れば、とてつもない勢いでSEX三昧です。Jメールでは、エロい女の子と想像以上にセックスが簡単にできてしまうんです。

ええええ、こんなにエロい女の子がJメールにはいるのかよって感じですよね!!!

ちなみに私は、たった1万円の課金で18人の女性とSEXができました。。風俗に行けば50万ぐらいはかかってしまいますよね??

Jメールなら平均たった500円で1人の女の子とセックスができるのです!!!!

恐るべし、Jメールです!

あ、外でのセックスを希望している女の子には、ホテル代だけは必要です!笑

どんな女の子がJメールに登録しているのかは以下の通り!

  • 女子大生
  • OL
  • モデルさん
  • ギャル系
  • 清楚系

色々な女性がJメールにいるので、登録してみては如何でしょうか?

セフレを作りたい男性、彼女を作りたい男性、風俗より安く女性と遊ぶのであれば、Jメールはお勧めのアダルト出会い系サイトです!!

Jメール ※18歳以上 無料登録