明日、今日よりも、さらに充実した時間を過ごしたい。。

風俗の仕事を辞めたい。。風俗嬢を引退するための方法7個をご紹介

皆様おはこんばんにちは。。

今回のテーマは、「風俗を引退するための方法」です。

近年では、晩婚化ともあり、個人で稼ぐ女性が増えてきていると言います。。それも短期間、短時間で稼げる風俗の世界に。。。。。。

確かに、風俗嬢になれば、お金の悩みは消えていくことはありますが、リスクも背負うことになります。。。精神的ダメージ、肉体的ダメージ、うつ病、金銭感覚の狂い、信頼の破壊。。とにかく、色々なものを失ったり、傷つけたりしなくてはなりません。。。

もちろん、風俗で働かなくてはならない女性も世の中には、たくさんいます。。ただ、その生活、仕事をずっと続けていても、明るい未来を掴むことはできないと言えるでしょう。。

なぜなら、風俗の仕事を認めてくれる、人間が圧倒的に少ないからです。。ここで、「え、認めてもらうためにやってないけど?」と感じた女性は甘いです。認めてくれないというのは、社会から孤立している状態といってもいいでしょう。。

仮に今、何の支障もなく、風俗を続けていても、その仕事を死ぬまですることは不可能です。。その前に必ず、精神や肉体がボロボロになります。。

なので、一刻も早く、風俗の仕事を辞めなくてはならないのです。

今回は、風俗を辞めたいという女性に対して、辞めるためのアドバイス・方法をご紹介していきたいと思います。

お勧めのパパ活ツール2選

♦シュガーダディ ※18歳以上  

♦ユニバース倶楽部 ※18歳以上

 

関連記事パパ活サイト一覧

なんのために風俗をしているのかを明確化する

風俗をしている女性に今一度、聞きます。。。なんのために風俗をやっているのか??意味もなく、何も考えずに風俗をしている状態では、確実に辞めることはできないでしょう。。

なんのために風俗をしているのか。。。育児のため?借金返済のため?ホストクラブへの未収のため?ホスト通いを続けたいから??

風俗で、身体を売って稼いだお金をどう使うかは、自由です。ですが、そのお金、本当に、意味のある使い方、自分のため、将来のための使い方でしょうか???

どんな理由であれ、5年も10年も風俗を続けていかなくてはならない状況の女性は少ないはずです。。。

風俗をしている女性に共通している点は、風俗に慣れてしまっているということ。。。何気なく、出勤して、何気なく、高いブランドバックを買って、何気なく、ホストクラブに行って、10万単位でお金を使っていく。。。

風俗に限った話ではありませんが、人間という生き物は、一度、足を踏み入れると、なかなか抜け出せなかったり、免疫がついてしまったりします。。。それが良い環境ならいいのですが、悪い環境であれば、その後、あらゆる問題が生じるわけです。。。。

借金を返済したらきっぱり風俗は辞める!ホスト遊びは辞める!マンションを購入したら風俗は辞める!

生きていくだけなのであれば、多くの女性は、風俗をやらなくていいという方は多いはずです。。。

誰かのため、誰かのため、と言って風俗を続けている女性がいますが、自分のために風俗をしていないのであれば、なんの意味もありません。。。それは、生き金ではなく、死に金になってしまうわけです。。。

風俗をやる目的をしっかり明確化すれば、それほど長い期間、働くかなくても生活はできるようになるのではないでしょうか?

キャバクラで働く

高収入を見込めるお仕事は、風俗ではなくても可能です。キャバクラで働くことができれば、男性と肉体関係を持たなくても大丈夫ですね。

風俗で働けば、お客を呼ぶ作業をしなくても、お店が呼んだお客だけ接客していれば、高収入を見込めますが、キャバクラで勤務する場合は、お客を自身が呼ばなければ、高収入は見込めません。。こう考えると、風俗の方が楽に稼げると感じてしまいますが、キャバクラで働く場合は、過度な精神的ダメージ、肉体的ダメージを負わずに済みます。

どちらが良いのかを考えれば、圧倒的にキャバクラの方が良いわけです。。。女性の場合、過度に複数の男性と肉体関係を持ってしまうと、精神的に負担がかかります。。風俗で毎日5人接客したとしても、月に加算すれば、100人以上と身体を交えるわけなので、それは、精神に危険が及びます。

反対に、肉体関係がないキャバクラの場合は違います。。精神状態も安定している状態で、お仕事もできますし、冷静な判断もできます。一生懸命、お客さんを呼んで稼いだお金は、絶対に無駄使いはしないでしょう。。。特に、売れているキャバクラ嬢ほど、側から見れば、無駄使いをしているように見えますが、実際使うお金は、給料の1割か2割に過ぎません。売れれば売れるほど、男性客のレベルが上がっていき、人間としてのレベルも上がっていきます。一番は、風俗とは来客する男性のレベル、層が異なるということですね。

キャバクラは、トークもできなければ、男性をたてる能力もなければいけません。。稼ぐまでに時間はかかりますが、業界で成功することができれば、月に1000万以上稼ぐことも可能です。。コミュニケーション能力を必要とするキャバクラの仕事で成功することができれば、どんなお仕事でも花を咲かすことができます。

成功したキャバクラ嬢が後に、アパレルや飲食、会社を起業できるのは、紛れもなく、能力があるからです。。売れっ子風俗嬢が、アパレルショップを開業!なんて言葉はあまり聞きませんね?

それほど、キャバクラと風俗のお仕事には違いがあるのです。

パパ活をする

近年、女性の間で話題になっている、パパ活。パパ活とは、主に富裕層の男性とお食事やデートに行き、お小遣いをもらうといったもの。基本的には、お食事だけの付き合いというのが、パパ活の意味でもありましたが、身体の関係を築いている女性もいるようです。とは言っても、風俗のように不特定多数の男性と関係を持つことはなく、多くても2、3人の男性に経済的支援をしてもらう程度です。

例えば、3人のパパがいた場合、週に一度会う機会を設けたとしましょう。一人から3万円もらった場合、週に9万円稼ぐことができます。一ヶ月で加算すれば、40万程度の収入になるわけです。風俗で働くよりも体力は使わないでお金を稼ぐことができます。

また、良心的なパパであれば、お金をもらうだけではなく、旅行や、ブランド物のバックや洋服などもプレゼントしてくれる場合もあるようです。実際、パパ活に成功した女性は、芸能界でも多くいて、マンションや車なども購入してもらっている方もいます。

このように、キャバクラや風俗遊びに飽きたという男性が、固定の女性と関係を持ちたいという理由から、女性に直接、お金をあげるパパ活が流行ってきているのです。パパ活の利点としては、やはり、富裕層の男性と関係を築けることです。ビジネスで成功した男性や、莫大な資産を保有したハイスペックな男性と同じ時間を過ごすことで、普段できない貴重な経験ができるわけです。

これからの時代は、女性も個人で稼がなくては生きていけませんので、身体の関係を築く築かないにしても、パパ活をすることは、女性にとって、最高の稼ぎ方とも言えるでしょう。。。

周りの友人や、芸能界を見ても、「なんであの人、そんなに働いていないのに、高いマンションに住んでいるの?」と、思うこともあると思います。そんな女性は、高い確率でパパ活をしているでしょう。

お勧めの交際クラブ・ユニバース倶楽部

 

関連記事 パパ活とは?

ホスト遊びを辞める

事実、ホストクラブで遊ぶ女性は、アダルトビデオに出演する女性や、風俗で勤務する女性が圧倒的に多い。これは、ホストで遊ぶ女性が、こういったお仕事を始めるのか、仕事を始めてから、ホスト通いをしてしまうのかは分からないが、ホストクラブ側からすれば、風俗嬢などは、生きていくために必要不可欠の存在であることは言うまでもありません。ホストクラブに通う女性=風俗嬢というイメージがある理由から、風俗スカウトマンも、ホスト街で、風俗嬢をスカウトするくらいです。

ここでホストクラブに通う女性に聞きたい。。身体を売ってまでホストに尽くしたいのか?ということ。。

上京して、初めてホストクラブの店に入れば、それは、気分は高揚するし、お姫様扱いもされる。だが、どんなにホストが好意があると女性客につめよっても、お店で金を使わせるのであれば、それは、偽りでしかありません。

自分のしているお仕事が、風俗ではなくて、お金に余裕がある場合、適度にホストクラブに通う程度であれば、なんの問題もありませんが、身体を売ってまで、ホストクラブで大金を使ったり、未収をしたりするのは、良いことではありません。。。

断言します。指名をしているホストとは付き合えることは基本的にありません。仮に交際したのであれば、お店に女性を呼ばないのが、交際のマナーです。。男性は惚れた女性からは絶対にお金を要求したりはしません。。

風俗を辞めたいのであれば、まずはホスト通いをやめることから始めていきましょう。

ビジネスオーナーになる

風俗で高収入を得ている状態から抜け出せないのであれば、ビジネスオーナーになって、たくさんお金を稼ぐことをしてみては如何でしょうか?業種はどんな仕事でも構いません。

はじめは、売り上げがないので大変ですが、徐々に売り上げが上がってくれば、風俗で稼いだ金額以上の収入を得ることができます。。それも、精神的、肉体的負担は少ないです。

例えば、風俗で月に300万円稼ぐ女性がいるとしましょう。その女性が病気で働けなくなりました。その後の収入は、ゼロになります。

経営者はどうでしょうか?自分が働けなくなっても、自動的に収入が入る仕組みを作ってしまえば、収入は落ちることはありません。。

他にもビジネスオーナーの利点があります。分かりやすく、風俗店の経営者のお話をしましょう。風俗嬢として、働いている場合、1日に接客できる数に限りがあります。8人接客したとして、お店との折半で女子給料が1本12000円だとすれば、96000円の収入になります。では、折半した半分の96000円はどこにいったのでしょうか?簡単ですね。お店の経営者のお財布にいきます。経営者は身体を売っているわけではありませんね?

仮に、風俗嬢が、10人いた場合、96000円×10人でお店の利益が1日で96万円になるわけです。何もしなくても風俗店の経営者は1日で96万円稼いでいることになります。

このように、人に働いてもらえば、自分が動かなくてもどんどん収入を増やすことができます。

そう考えると、風俗で一生懸命、自分一人で身体を売っていることが、物凄く効率が悪いことがわかりますね?

このように、世の中には、風俗以上に楽に稼いでいる人間が大勢いるのです。少しの知恵を考え、行動力があれば、風俗を辞めれることはもちろん、風俗で収入を得る以上のお金を稼ぐことができるのです。

関連記事本気で稼ぎたいのであればビジネスオーナーか投資家になろう

収支のバランスを整える

風俗で働いている女性は、なんらかの理由で、風俗というお仕事を選んでいるとは思いますが、果たして、本当に風俗のお仕事でなければ、生きていくことは難しいのでしょうか?

今一度、収支のバランスを確認してほしい。。

借金もなければ、ホストクラブにも通っていない。そんな女性であれば、風俗で働く必要はないのではないでしょうか? 女性であれば、そこまで食費はかかりませんし、ブランド品などの高価なものを買うこともやめれば、男性よりお金を使うことはないと思います。

つまり、1人暮らしで誰の協力も借りずにいたとしても、月に30万円あれば、生きていくことはできるわけです。そう考えると、どんな女性でもお昼のお仕事で十分生計を経てていけるのです。。

風俗で働いている女性は、なにに、どれくらいのお金を使っているのかを細かくチェックする必要があります。ほとんどの女性が、無駄なお金を使っているのではないでしょうか。

借金を返す

実際、風俗で働く女性は、借金を抱えている女性も多くいるのも事実です。その場合、いくら借金があるかにもよりますが、1000万円の借金があるとしても、風俗を5年、10年も続ける必要はありません。

1日、朝から晩まで出勤すれば、最低でも3万円から5万円は稼げるとは思います。1ヶ月に加算すれば、休みを取ったとしても、40万円〜50万円は借金返済にあてることができます。年間で500万円、2年で1000万円になります。。。

1000万円の借金があったとしても、たった2年で完済できることになります。。。

その他にも身体を売らなくてはいけない理由がありますか?きっと借金以外では、使用目的は、なかなか考えられないですよね。。ホスト遊びは我慢すればどうにでもなりますし、家賃が安いマンションに引っ越せば、お金を使う場所はなくなるでしょう。。

このように、借金や支払いを完済することができれば、風俗で働く必要もなくなるわけです。

もし、これでも風俗を続けなくてはいけない理由があるのだとすれば、それは、自分のためではなく、誰かのためにお金を稼がなくてはいけない立場にあるのだと思います。

まとめ

風俗を引退するための方法、如何だったでしょうか?今、日本では、身体を売らなくても良いのに、風俗や売りをやっている女性が多い傾向にあります。。ブランド品や高い家賃を払って見栄を張ってしまったり、優越感を感じてしまう女性もたくさんいます。

ですが、本来、この日本では、女性が風俗や売りをやらなくても十分生きていくことができます。そこまで仕事がない国でもありませんし、貧しい国でもありません。若い女性が簡単に身体を売ってしまう今の現状は異常とも言えるでしょう。。。

お金に困ってしまうのは仕方がありません。ですが、風俗をずっと続けることもお勧めはできません。。。

今回の記事を読んで、少しでも身体を売らずに、お金を稼いでいただければ嬉しいです。。もっともっと、自分の身体を大切にしていく努力をしていって頂ければと思います。