明日、今日よりも、さらに充実した時間を過ごしたい。。

楽をしたいなら見てほしい。楽して生きていくための方法をご紹介します。

皆様おはこんばんにちは。。

今回のテーマは、「楽をして生きていくための方法」です。

生きていれば、辛いことも、嬉しいことも、悲しいことも、たくさんあるとは思いますが、実際は感情の割合として多いのが、辛いことや悲しいことがほとんどなのではないでしょうか。。。中には、毎日が楽しくて、嬉しい出来事も毎日あるような人もいるとは思いますが、そんな人はそう多くはありませんね。

収入が低い。仕事で疲れ果てた。。。もう働く気力すらない。。。生きる気力がない。。楽をしたい。。。そんな方のために、今回は、楽をして生きていくための方法をご紹介していこうと思います。

ドントストップお勧め商材

仮面ブロガーズ 

DASHプラチナム

まずはじめに

まずはじめに、自分が今、どんな心境なのかを明確に知る必要があります。。。ただ単純に楽をしたいと考えても、楽に生きていけないのが人生です。そして、すぐには、現状を変えることもできないのも理解してほしいのです。

具体的に、どんな心境、状況なのかをよく、自分の頭で振り返ってみてください。。。

楽をしたいなんて考える皆さんは、日頃、過度なストレスや疲労感があるはずですから、きっと以下のような例があげられるでしょう。。

◆仕事内で気が合わない人がいる

◆収入が低すぎて生活ができない

◆労働時間が長すぎる

◆お金がない

◆将来が不安

◆重労働で身体がきつい

◆職場環境が悪い

◆働きたくない

◆支払いが多い

◆借金がある

◆満員電車にストレス

◆高収入の仕事がしたい

◆楽な状況だけど、収入がないので今後が不安

上記のような思い、感情がある方は、まず我慢しないで自分を解放する必要があります。その後、何としても解決をしなくてはなりません。。

上記のように、自分がどんな状況かを明確化することで、次に何をすべきか判断することができるということです。簡単なことではありますが、これが意外に難しいのです。。

日本という国では謙虚な姿勢が賞賛されたりするせいか、我慢強い人間なども人から褒められたりします。。そんな状況から、どうしても仕事で我慢してしまったり、あらゆる原因からストレスを溜め込んでしまう人も多いと言います。。確かに、時には我慢する必要はありますが、我慢したからといって、明るい未来があるとは限りません。過度な重労働をさせられ、身体は疲労感で包まれてしまい、病を患う方もいれば、一生懸命、上司のために働いて、お給料として還元されずにいる方もいます。

いずれにせよ、何かに疑問があれば、その疑問と向き合い、今後の将来を考えていかなくてはなりません。。

まずは、今の心境、状況を本気で振り返ることから始めましょう。

原因から解決へ

楽をしたい→なぜその感情に至ったか。ここまで分かれば、今度は、その原因を解決していかなくてはいけません。

楽をしたいということは、ほとんどの方が、お金に関わることだと思います。。例えば、職場での人間関係が悪いのであれば、仕事をすぐに辞めれば話は解決しますよね?でも実際は、生活があるので辞めれなかったり。高収入を得たい!と感じていても、そもそもお金があれば、仕事すら探さないと思います。。

ここまでの文章で気づいた人も多くいると思いますが、ズバリ、楽をしたいのであれば、お金を得るほか、道はないということです。。。

お金があれば、皆様が思う楽な生活ができますし、嫌いな上司と一緒に仕事をしなくても済みます。家賃だって払わずに、一戸建てや分譲マンションを一括で購入することだってできます。

なので、今すぐに現状を変えることができないとしても、数ヶ月後、もしくは数年後には、今の現状、状況から脱しないといけないわけです。

仕事を辞めるためには、どうしたら良いのか。将来、楽するためにはどうすればよいのかを本気で考えていきましょう。。。

実践する

我慢しなさい!汗水かいて働きなさい!そんな言葉が昔はありましたが、IT・ネットの普及により、今の時代では、身体や精神に負担がない人こそ、お金があったりします。一体なぜこのような現象が起きるのかを簡単にご説明します。

今回のテーマである、いわゆる楽ができない人は、結論から言うと、誰かのために労働をしているわけです。これはお客様を除いての話です。上司や会社の社長、創業者のために働いている状況ですね。。

断言します。上記のような立場でいる限りは、100%楽ができることは絶対にありません。これは非常に残念なことなのですが、事実でもあります。

確かに、どこかで雇用者として働いていて、楽に生きることができている人も少なからずいます。例えば、収入は低いけど、それで満足していたり、重労働で苦にはならない人もいるでしょう。。でも、この記事にたどり着いた皆様は少なからず、今の現状に不満や不安を抱いている方がほとんどだと思います。。。

ここで今後、楽に生きていくための方法を大まかに分けてご紹介していきます。ズバリこの3つです。

1.ビジネスオーナーになる

2.投資家になる

3.個人事業者になる

あなたが、雇用者から、上記の3つのいずれかの立場になることができれば、あなたの人生は、確実に楽になります。何故なら、上記3つは、あなたがあなた自身に時間やお金を投資しているからです。

当然ですが、人は自分のために100%、お金や時間を使わなくては、生活が楽になることはありません。

ビジネスオーナーと雇用者の違い

アルバイトの話で、仮に時給が1000円でコンビニで働いているとしましょう。1時間の間で何人のお客さんの対応をして、どれくらいのお会計をしているでしょうか?繁華街などのコンビニで働いている場合は、かなりの数のお客さんが来店しますよね。1人目が328円、2人目が698円、3人目…….8人目が789円。。。そうこうしている間にお店の売り上げは1時間で数万円になっていると思います。1時間での売り上げが70000円だとすれば、時給1000円で働いていたならば、差額の69000円がお店のオーナーの財布に入るわけです。自分がお客さんの相手をして、お会計をしているのに1000円しかもらえないなんて、厳しすぎるとは思いませんか?

でも仕方ありません。上記のように、誰かのために(オーナーのために)雇用者として働いている場合は、時給という縛りの中で働くしかありません。これが、ビジネスオーナーと雇用者の違いなのです。

ビジネスオーナーと雇用者の関係は、アルバイトではなくても正社員などでも同じです。正社員の場合は、時給ではなく、固定給、固定給+歩合、完全歩合などに分かれます。大手の会社で言えば、40万円前後、中小企業で言えば、20万円から30万円といったところでしょうか。。不動産業や広告代理店のように、固定給+歩合のつくような仕事がありますが、歩合率は良くても10%程度であまり還元されません。例えば100万円の高額案件を売ったとしても、手取りとしては、5万円から10万円程度の支給になります。

固定給が20万円の場合、+3件の案件を売ることができれば、40万から50万円は稼げるわけですが、このケースも先ほどのアルバイトと同じで、歩合の残りの90%が、会社の売り上げになるわけです。

そうです。正社員で、歩合があるとしても、自分自身は90%会社のため・社長のために働いているのです。

そんな雇用者が、大手には100人から1000人以上いるわけですから、会社はどんどん大きくなるわけです。

歩合がない会社はもっと残酷です。頑張っても頑張らなくても報われなかったり、固定給に変動がないまま定年まで過ごすことになります。

また、完全歩合といって、固定給がなく、歩合だけの給料形態もありますが、基本的に50%の折半で還元されます。稼げる場合もありますが、固定給がないリスクがあり、全力で仕事をしても50%なので、楽ではありません。

このように上記いずれも、結局は、創業者や社長、会社のために、労働力を削らなくてはいけません。そして何より、一番怖いのは、自分が働かなくては収入を得ることができないことです。社長や創業者は、雇用者の労働や成果・売り上げの大半を得ることができるので、極端な話、病で倒れようと、家にいようと、収入が入ってくるわけですが、雇用者は職場に行き、仕事をしなくては、収入を得ることができません。

ビジネスオーナーになり、従業員を増やしたり、店舗を増やせば、その分稼働域が広くなり、どんどん収入は膨れ上がります。1人が一件の案件を売ってくれば、90%、社員が10人いれば、900%になりますね。つまり、収入に限界がない、青天井となるのです。

もちろん、ビジネスオーナーになっても、初めはゼロからのスタートです。売り上げもなければ、従業員を雇うようなお金はどこにもありません。ですが頑張れば頑張った分だけ、100%自分に還元されるので、数ヶ月後、数年後、生活は圧倒的に楽になります。今すぐには生活が楽になるわけではありませんが、ビジネスオーナーとして成功すれば、将来は、理想の楽な人生を歩めるのではないでしょうか。

投資家になれば

投資家とは、株、FX、オーナー業に分かれるが、いずれもお金だけをプッシュする金主のようなものです。投資家は、資産があればあるほど、有利なビジネスができるのが特徴的です。例えば、100万円を投資口座に入れ、ある銘柄に全額投資し、数時間で2万円の利益を出したとしましょう。もし、この時に1億円同じ銘柄にかけることができれば、利益は200万円だったわけです。同じ銘柄にお金を投資して、同じ分の値幅で利益を出しているのに、利益は100倍も違うわけです。資産があればあるほど、市場に出る回数を極限まで少なくできるので、投資で負ける確率も大分抑えられます。

株やFX以外でも同じです。単純に資産があれば、飲食店や美容院などの店舗を出す際に、内装をお洒落にしたり、お客さんに提供する食事や飲み物なども高価なものを出せますし、一流のシェフや料理人だって雇うことができます。

資産がなければ、もちろん投資家にはなることができませんし、投資する場所や人を見極めることができなければいけませんが、投資した会社や、人が成果を上がれば、資産をどんどん増やすことができます。

投資家は経営者などとは違い、労働ではなく、お金でお金を増やしていくことが最大の利点ではあります。最悪、投資した会社や人が、資産を溶かしてしまうこともあるので、資金管理には十分注意をしなくてはいけません。

個人事業主になれば

最後に個人事業主という選択肢があります。個人事業主とは、株式会社や法人を持たずに、主に自分一人でビジネスをすることです。ここまで聞いただけでは、「そんなの儲かるの?」と感じる方もいるとは思いますが、ここ数年、ネット、スマホ普及により、たった1人でも億を稼ぐ人間も増えてきているといいます。

例えば、今流行りのユーチューバーや、アフィリエイターなども、個人事業としては最高のビジネスと話題を生んでいます。

ではなぜ、個人でも莫大な富を築くことができるのかをご説明していきます。

例として、ユーチューバーの給料形態をご紹介します。ユーチューバーは、自らが動画投稿をして、再生された数×0.1円程度が収入になる、広告ビジネスなのですが、一度投稿した動画はいつまで経っても視聴することができるので、極端な話、動画が増えれば増えるほど視聴者が増えたり、再生回数が伸びる傾向にあるわけです。働いている人間は1人でも動画が何本もあれば、ビジネスオーナーと同じで、複数箇所から収入を得る仕組みができます。

アフィリエイトでも同じで、記事数を増やしたり、サイト内に情報を網羅することで、閲覧人数が増えていき、複数の記事からアクセスが集まるわけです。複数の記事からアクセスが集まれば、広告収入や、物販で高収入を得ることができます。極端な話ですが、1つのサイトで1000の記事があれば、1000箇所から収入を得ることも可能なのです。

上記のように、たった一人でも、ネットを使えば、莫大な資産を築くこともできます。コスト、人件費、初期費用などもかからずにできるビジネスもたくさんあるので、個人事業はリスクがない状態で、高収入を見込めます。

まとめ

楽をして生きていくための方法、如何だったでしょうか?上記のように、あなたがあなた自身に100%注げるビジネスをすれば、必ず生活は楽になり、人生が明るい方向にいきます。楽して生きていきたいと聞くと、あまりいい響きではありませんが、誰もが皆、楽をしていきていきたいのです。歳をとればとるほど、体力は衰え、身体は弱っていきます。この現状は変えることはできません。ではどうすればいいか。今から未来のために、自分のために行動するしかないのです。何度も言いますが、人間のあらゆる悩みや、ストレス、不安、不満は、お金があれば、ほぼ解決することができます。この記事を機会に、環境を変え、意識を変え、新しい自分として生まれ変わり、数ヶ月後、数年後、裕福になり、楽な人生、余裕のある生き方をしていってほしいと思います。皆様が素敵な人生を歩めることを願っております。