明日、今日よりも、さらに充実した時間を過ごしたい。。

【男性必見】ママ活ができない男性の特徴11個をご紹介!これではママ活で稼ぐことはできない

皆さまおはこんばんにちは。

シャルビーです。

今回のテーマは、「【男性必見】ママ活ができない男性の特徴11個をご紹介!これではママ活で稼ぐことはできない」です。

近年、男性に流行りのママ活ですが、男性全員が、女性から経済的支援をしてもらうことは、物理的に不可能です。当然、一部の男性しか、ママ活で稼ぐことができないわけです。

なぜ、ママ活ができないのか。なぜママ活でお金を稼ぐことができないのか。今回は、ママ活ができない男性の特徴を全てまとめていきたいと思います。

ママ活男子おすすめのママ活サイト
◆第1位 ワクワクメール  ※18歳以上
◆第3位 イククル     ※18歳以上
ママ活のプロラー
ママ活を甘くみたらいけないぜ??命かけてママを楽しませてるんだから・・・

 

(ドントストップ)当ブログ運営者・シャルビー

ママ活でセレブ女性を経済的支援者にする方法を無料で伝授しています。下記のメルマガでママ活テクニックや、男性の高収入情報、お金の稼ぎ方について配信しています。

ママ活成功の秘訣・方法を無料メルマガで大公開

【男性必見】ママ活ができない男性の特徴11個をご紹介!これではママ活で稼ぐことはできない

ママ活ができれば、働かなくても生きていけますし、女性から様々な高価なプレゼント、経済的支援を頂くことができます。でも、単純に、お金に余裕のある女性から好かれることができなければ、ママ活をすることはできません。

果たして、あなたにセレブ女性から好かれる要素はありますか?

ただ単純に「お金が欲しい!」という感情だけで、ママ活がしたいと考えていませんか??今回は、ママ活ができない男性の特徴を細かくご紹介していきたいと思います。

是非、下記を参考にして頂き、ママ活にお役立ていただければと思います。

かっこ悪い男性

外見は関係ない。そんな言葉をよく耳にしますが、ママ活に限ってそれはありえません。経済的に余裕があり、若い男性と関係を持ちたい女性達は、まず、男性の外見を重視します。当然ですね。

経済的支援を含め、様々な援助をしてくれるわけですから、その分、男性の容姿を望んで当たり前です。具体的にどういった男性が好まれるかは、簡単で、典型的なイケメン(ホスト系)または男らしく、たくましい男性が女性から好かれます。

話が少しずれますが、ホストクラブでは30代、40代以上の女性が、100万円、1000万円以上の単位で1人のホストにお金を使うこともざらです。つまり、売れっ子ホストのような容姿になれば、少なくても女性から好意を持ってもらうことができるわけです。

女性から貢いでもらう男性がどんな人なのか、どんな容姿なのか。そういった部分を明確に知ることができれば、必ずあなたはママ活ができるようになるでしょう。

清潔感のない男性

清潔感のない男性は、女性以前に、人からいい印象を受けることはないでしょう。。例をあげれば、髭が伸びている男性、髪が長く、ボサボサな男性。服はヨレヨレでシミが付いていたり、年季がはいっているものなど。男性が思っている以上に、女性は、清潔感に関しては敏感なので、注意しましょう。

自分がオシャレだと思っているものでも、女性にとっては、「汚い」と思われることもあるので、あくまで女性の視点に合わせたファッションや、身だしなみを心がけましょう。

出会いが少ない

これは当然の話ですが、女性との出会いが全くない男性が、ママ活をすることはできません。女性から経済的支援を試みるのであれば、月間ベースで最低でも100人から300人の新規女性と出会うようにしましょう。

出会う手段はなんでも構いません。ナンパでも構いませんし、ホストクラブで働くのもいいかもしれません。とにかく女性との出会いが増えない限り、ママ活することは難しいでしょう。。

今や、誰もが知る大物アーティスト・GACKT氏ですが、かつてはパトロンを見つけるために、町であらゆる女性に声をかけていたと言っています。その時、支えてくれている女性達がいたからこそ、今のGACKT氏があるのです。

たかが、ナンパと言われますが、声をかけた女性が、とんでもないお金持ちだった場合、人生は大きく変動するでしょう。とにかくたくさんの女性と出会い、連絡先を交換していくことがママ活をする上で重要なことです。

夢や目標がない男性

ママ活と聞けば、「楽して稼いでいる」という印象をもつ方もいると思いますが、そういった甘い考えではママ活はできません。

ママとなる女性は、ただ単純にかっこいい男性や、容姿が優れている男性に経済的支援をするわけではありません。ではどんな人間を応援するのか。

夢や目標に向かって努力をしている男性です。世間を見れみれば分かると思いますが、アイドルや俳優、ホストなどの男性達は、日々、目標や夢をもち、仕事に励んでいます。

何にもしないで家でゴロゴロしたり、目標や夢がない男性には、セレブの女性はもちろん、「応援しよう」という女性は現れません。

「夢がある!目標がある!だから応援してほしい!」と自信持って女性に伝えることができる男性は、遅かれ早かれ、ママ活ができるようになると、私は思っています。

女性側に与えていない男性

ママ活で成功できない男性は、自分の利益ばかりを考えてしまいます。そういった男性は良くてもヒモにしかなりません。ですが、ママ活で成功している男性は、相手の女性に何らかのメリットを与えていたりします。

  • 楽しい時間
  • 優越感
  • ビジネス関連
  • 性欲を満たす

などなど、様々ですが、女性に何かを与えている男性が、女性から経済的支援をしてもらうことができるわけです。例えば、容姿がずば抜けて優れている男性が、女性とデートをする。これも、女性に優越感や癒しの時間を与えています。

目に見えたプレゼントや、お金ではなくても、女性に感動や癒しを与えることでママ活ができるのです。もしママ活ができていないのであれば、女性側が何を求めているかを明確に考えることが大事だと思います。

取り柄が何もない男性

容姿は人並み、でも〇〇ができる!そんな男性も、ママ活で成功できる可能性は十分にあります。例えば歌が上手い、トークが上手い、営業ができる、ウエイトトレーニングに詳しい、様々です。

容姿が優れてもいなければ、その他の取り柄も全くない男性は、ママ活以前に、一般的な女性から好かれることもありえないでしょう。

ママ活をしたいということは、女性から経済的支援をしたいということですよね???ではあなたは女性に何を与えることができますか?

「自分はお金が欲しいけど、自分から女性には何も与えることはできない」それは少し虫が良すぎますよね。もし女性から経済的支援を望むのであれば、何らかの特技、取り柄を身につけた方がいいですね。女性の役に立つことでしたら何でも構いません。

ママ活を仕事だと思えない男性

ママ活は一種のビジネスです。ママ活をビジネスだと思えない男性は、女性から経済的支援を半永久に貰うことはできません。

理由は簡単です。ママとなる女性は、一般的な女性よりも頭がいいからです。「この人といてもメリットがない」「自分のためにならない」「会っても意味がない」そう思われてしまったら、すぐに女性から捨てられます。

要は、一般的な、男と女の関係ではないということです。一般的な女性との付き合いと同等の考えで、ママ活をしてしまうと、経済的支援をしてもらうことはもちろん、ママとなる女性との関係を長続きさせることは難しいですね。

ママ活でお金を得るということは、一般の仕事以上の思考、考え方が必要なのです。

自分の意思がない男性

自分の意思、考えがない男性は、ママ活には向いていないかもしれません。何でもかんでも他人任せで動いたり、自分がしたいこと、やりたいことをはっきり主張できない男性は、ママとなる女性には好かれません。

セレブの女性や、お金に余裕のある女性が好む男性は、自由奔放な男性です。やりたいことをやりたいようにやって、自分の強い意思を貫く。そんな男性に女性達は面白みを感じるのです。

もちろん、時には女性に対して謙虚で、素直に話を聞いてあげることも大事です。そういったバランスがきちんととれる男性は、ママ活はもちろん、多くの女性に好かれることができるわけです。

わがままで自分勝手、でも放っておけない。女性側からみて、そんな男性が、好感を得るのかもしれませんね。

聞き上手ではない男性

ママ活とはいえ、相手は結局は女性です。そして年齢問わず、女性は男性に話を聞いてもらいたい生き物です。例え男性側が女性側よりかなり年齢が若いとしても、聞き上手でなければお話になりません。

年上女性のお話をきちんと聞き、共感する能力、助言する能力などが求められます。どんなに優秀な女性経営者でも、どんなに資産を築いている女性でも、一般の女性と同じように悩みがあり、人生の行き詰まることがあります。

そんな女性の支えであること、お話相手となるような懐深い人間にならなくてはいけません。そのためには日々、社会や経済に対しての勉強、人間関係、様々なことを学ぶ必要があります。

様々な知識を頭に入れることで、柔軟に女性との会話に対応できるようになるでしょう。

自分磨きができない男性

ママ活をするためには、自分磨きは必要不可欠です。筋トレ、美容、ビジネス、自分にできることに磨きをかけなくてはいけません。同世代が飲み会で遊んでいる最中も、同世代の男性が女性と戯れている最中も、孤独になり自分磨きをすることが大事です。

そもそも、ママ活とは、一般の常識とはかけ離れているビジネスです。ママ活候補の女性は、自分が探さなくてはいけませんし、一般の仕事とは違い、時給や固定給などもありません。経済的支援をしてくれる女性が1人もいなければ、収入はゼロです。

なので、一般社会で、何も考えていないような男性と同じ時間を過ごしているようでは話になりません。ママとなる女性を1人でも多く見つけるために、常に自分を磨く必要があるのです。

ママ活に集中できていない男性

ママ活ビジネスには固定給がありません。どこかに出勤してお金を貰う給料形態でもありません。なので、ママとなる女性が1人もいなければ収入はゼロです。簡単に例えると社長業のようなものかもしれません。結果が出せなければ収入はゼロ。でも成果をあげれば、一般の職種以上の収入を得ることができます。

当然ですが、ママ活で稼いでいくためには、普通の仕事のように生半可な気持ちで取り組んでいたらダメです。極力、副業などをしないで、365日24時間、全ての時間をママ活に注がなくてはいけません。

ネットで女性との出会いを増やしたり、路上で女性に声をかけたり、とにかくより多くの女性と接点をもつ必要があります。ママ活をする多くの男性は、途中で挫折したり、稼げないで女性探しを辞めてしまいますが、そういった男性のほとんどが、ママ活に対してかける時間と努力量が足りていないのです。

まとめ

「【男性必見】ママ活ができない男性の特徴11個をご紹介!これではママ活で稼ぐことはできない」如何だったでしょうか。今回ご紹介した内容だけを見てしまうと、ママ活をするにはかなり厳しいのでは?と感じた男性も多いと思いますが、事実、ママ活でお金を稼ぐことは難しいのです。

考えて見てください。本来であれば、男性が女性に経済的支援をしなくてはいけません。その男性でさえ、今や彼女を持たない方、結婚しない方が増えてきているわけです。。

そんな時代に、女性から経済的支援をしてもらうなんて、考えただけで難しいと思いませんか?

とはいえ、今回ご紹介した内容を全て、完璧にできるのであれば、あなたはママ活ができるようになると思います。何をするにしても、はじめは大変です。どんなに偉大な会社の社長も、はじめは収入ゼロからスタートです。ですが、継続し、努力を続けることで、圧倒的な資産を手にすることができます。

この記事を読んだ男性の皆さまが、1人でも多く、ママ活で成功できることを願っております。今回も最後まで記事を読んで頂きありがとうございました。