明日、今日よりも、さらに充実した時間を過ごしたい。。

【男性必見】女性と仕事がしたい!女性と多く関わる仕事11個をご紹介

皆様こんにちは。シャルビーです。

今回のテーマは、「【男性必見】女性と仕事がしたい!女性と多く関わる仕事11個をご紹介」です。

「女性と一緒に仕事がしたい。。」そう思う男性もかなりいるのではないでしょうか。今回はそんな男性に女性と多く関わる仕事をご紹介していきたいと思います。

この記事が少しでも皆様の参考となれば嬉しく思います。

【男性必見】女性と仕事がしたい!女性と多く関わる仕事11個をご紹介

「女性が同じ職場にいればなぁ」「女性と関わりながら働きたいなぁ」この類の願望を抱いている男性は少なくないと思います。。私自身も昔は思っていましたし、自分の周りの男友達も言っていましたからね。。。笑。。

ですが、実際のところ、女性と関わる仕事や、女性が職場にたくさんいる仕事って数え切れないほどあったりして、具体的にどういった仕事をすればいいか分からないんですよね。

そこで、私が今まで世の中を見てきた経験から、女性と関わる仕事や、女性が社内に多くいる仕事などをピックアップしていきたいと思います。

美容師

皆様も美容院に行かれる機会があると思いますが、必ず一店舗に複数人は、女性が在籍していたりしますよね。。美容院側も、華のある女性を積極的に雇う傾向にあるみたいです。

そんな美容院で働くことができれば、毎日女性と共に仕事をすることができます。

特に都会の美容室などで働くことができれば、より多くの女性と共に仕事をすることができると思います。また、美容師という仕事柄もあり、容姿が綺麗な女性も業界には集まりやすい傾向にあるので、男性側からすれば嬉しい点ではありますね。

美容師という仕事は、お客側から見れば華やかな仕事に思われがちなのですが、決してそうではなく、仕事内容を考えればかなり地味でハードな仕事ではあります。おまけに練習を含め、勤務時間が非常に長いのでそれなりに根性がないとやっていけない仕事ではありますね。

とはいえ、女性は従業員だけではなく、お客さんとしても、かなりの数の女性が来ることもあり、やはり、職場に女性が集まりやすいことは事実です。

美容師として一人前になれば、女性客からも従業員の女性からも尊敬される人間になることができるので、そういった意味では魅力のある仕事です。

苦労人
ほー。。美容師は皆、彼女も多いし、結婚する人も早いよね。。。

医者

「医者になろう!」と考えて医者にすぐなることはできませんが、念のためご紹介しておきましょう。女性との関わりが多い職業としても常に話題ではある医者という仕事。

科によっても女性との関わりの頻度が変わってくると思いますが、それでも周りには看護師がいますし、お客として来る女性達もかなり多いことが分かります。

近年では、一般の医者のみならず、美容外科医など話題に出てきますが、美容外科医こそ女性と関わる機会が多いのではないでしょうか。

来客する方は、ほとんど女性が多いと思いますし、それこそ有名美容外科ともなれば、芸能人女性、モデル女性や、水商売系の女性を対応することもあると言います。

女性と関わりが多いということはもちろん、単純に医者というだけで、女性からはモテる男性も多いことでしょう。医者=高収入ということは誰もが分かることでもあるので、お金が好きな女性であればまず、医者と聞けば好感を感じるでしょう。

院長クラスになればさらに収入は上がり、多い方で年収4000万円以上もらう方もいると言います。こういった理由もあることから、医者の男性と交際、結婚したりする芸能人女性が多いのでしょう。

苦労人
医者ねぇー。。って今からなれるか!!

芸能関係の仕事

芸能関係の職に就けば、場合によっては女性と関わる機会が出てきます。職種はプロダクションからメーカー、制作まで様々ですが、今回は芸能プロダクションの例をあげていきましょう。

芸能プロダクションとは単純に芸能界で活躍する女性を抱えている場所になりますが、こういった職場で働くことができれば、在籍している女性の管理をすることができます。これがマネージャー業になるわけですが、管理の他にも営業や新規開拓、スカウト業務などを積極的に行なっている会社もあったりします。

また、芸能プロダクションと制作、メーカーなどを同じ会社で行なっている場合もあったりします。なので基本的には女性を積極的に集めている会社であれば、毎日女性と関わることができる仕事ではあります。

モデル、タレント、グラビアなど、ジャンルはプロダクションによって異なりますが、いずれもタレントの管理をすることがメインの仕事となるので、女性と仕事で関わりたい男性にはおすすめの仕事かもしれません。

また、芸能プロダクションと似ている仕事にはなりますが、AVプロダクションなども女性と頻繁に関わる仕事でもありますね。AVプロダクションは、主にアダルト作品に出演する女性を抱える場所です。

AVプロダクションも芸能プロ同様、マネージャー業がメインとなり、在籍女性の営業をしたり、女性を現場まで送ったり、迎えにいったり、撮影に同行したりします。

女性と関わる仕事とはいえ、芸能プロダクションもAVプロダクションもマネージャーとして雇用される場合、かなり安い賃金でハードな仕事をしなければいけませんので、メリットとデメリットはあるでしょう。

苦労人
プロダクションかぁ。。斬新な発想だなぁ。。。考えつかなかった。。。

水商売関係

さて、女性が多い職場といえば、水商売の仕事を一番に思い浮かべる方も多くいるのではないでしょうか。水商売は一般的に世間で言われているのは、キャバクラ、クラブ、風俗などを指します。

当然、キャバクラも風俗も女性がいて成り立つ仕事なので、こういった職場で働くことができれば、必然的に女性と共に働くことができます。

キャバクラ、クラブで例えると、ボーイ、黒服などと言われる仕事です。

キャバクラを含め、水商売という仕事は、稼げる、高収入を得ることができるといった印象をもつ方が多くいるとは思いますが、それは主に女性だけが稼げることであり、男性は決して簡単に稼げるわけではありません。

時給5000円、日給5万円などの広告がキャバクラや風俗などではありますが、これはあくまで女性側の収入であり、男性側が、こういった職場で働く場合は末端で、月給25万程度からと一般的な昼の仕事と変わりはありません。。。

とはいえ、女性をメインに扱う仕事なので、女性とのコミニュケーションが上手い男性や、女性の管理などが上手い男性には最適な仕事でもあります。

また、風俗業、キャバクラ、クラブと、男性スタッフとして働く場合、末端からのスタートで、はじめは女性に雑な扱いをされることもあったり、人間関係に苦しむ場合もありますが、出世をして幹部、店長クラスに登り詰めれば、キャストの女性からも好感を得ることができるようになります。

収入も入社当時の25万程度から、40万、50万と次第に上がっていき、男性スタッフでも店長クラスまで登り詰めれば月収100万円以上も夢ではありません。

さらに上のレベルまでいけば、社長、雇われ社長という立場がありますが、ここまでくれば自分のお店を抱える立場になるので、収入だけではなく、やりがいも感じることでしょう。

キャバクラもクラブも風俗も、男性スタッフとして勤務する場合、はじめはかなり大変ですが、その中でも長年業界にい続ければ、女性からは信頼を得ることができると思いますし、収入もそれなりに上がってきます。

なので、「単純に女性がいる職場で働きたい」「普通の仕事以上に将来的には稼ぎたい」と思っている男性であれば水商売はおすすめの仕事だと思います。

苦労人
こういった水商売は、始める男性も多いけど、辞めていく男性もかなり多いから、長く勤務して人並み以上に仕事を頑張れば割と簡単に出世するんだよね。。(経験済み)

アパレル

アパレル関係の仕事をしている男性が全員が全員、女性と共に働いているわけではありませんが、他の仕事よりは女性が働いている確率は高いでしょうね。

例えば、デパートなどを見ていても、紳士服コーナーや、男性専門ブランドの店に女性が働いているなんてことも多々あります。

男性が婦人服専門売り場で働いているのは違和感がありますが、女性が紳士服専門売り場で働いているのは違和感はありませんよね。

そう考えると、やはり男性にとってアパレルという仕事は、女性と関われる仕事という認識はあると思います。仮に紳士服を専門として販売しているお店で働いたとしても、そこに来るお客さんは女性が来ることもあるので、何れにしても女性と関わる仕事であることは間違いありません。

また、近年ではIT化が進み、アパレル販売店だけではなく、倉庫勤務や本社勤務などをする方も多くいると思いますが、この場合も女性の従業員が他の業種よりも多い傾向にあるので、「女性に囲まれて仕事がしたい!」という男性にはおすすめな職種ではありますよね。

アパレル販売員は、店舗やジャンルによって異なりますが、総合的にみて容姿の綺麗な女性が多く働いているので男性側からしても嬉しい点ではありますね。

苦労人
アパレル関係の仕事は給料が安いというけど、女性と関われるなら問題なしだね。。

IT関連の仕事

都会に行けば、IT関係の会社が数え切れないほどあります。それほど我々一般人がスマホやPCを利用して情報を得たり、物を購入したりする文化が当たり前になってきたということですよね。

そんなITに関係する職場はたくさんありますが、近年の流れをみるとIT関係の会社には女性がたくさん働いているイメージがありますよね。。。

そのイメージはまさに本当で、IT系の会社には女性でもできる仕事がかなりあるので若くて綺麗な女性を集めている会社もあるほどなのです。

IT会社とはいえ、見栄えや、クライアントからの印象を大事にしている社長さんなども多いせいか、容姿の綺麗な美人女性を積極的に採用しているのでしょう。

つまり、そういった会社に勤めることができれば、女性と共に仕事ができるわけです。

IT関係の仕事と聞けば、「なんか敷居が高そう」「仕事が難しそう」などと勝手なイメージを抱いてしまう方もいると思いますが、決してそんなことはありません。

大企業で日本を代表するような会社は学歴がなければ入れなかったり、特定の知識がなければ入社できないなんてことはありますが、中小企業の場合はそうではありません。

中には、学歴不問や、営業未経験などの会社もありますね。

また、「IT系の職場で働きたい」などとIT会社に対する印象をよく思う女性もいるので、こういった職場で働くことができれば、女性ウケはいいかもしれませんね。

綺麗なオフィスで働き、女性と交流がもてる。そんな環境なかなかないですよね。

苦労人
ITの会社に入ったら一生下っ端な気がするのだが。。。

飲食業界

飲食店に行けば必ずといってもいいほど女性スタッフがいますよね。。きっと皆様も外食した際にそれを感じた方もいるのではないでしょうか。

もちろん、男性しかいないレストランや、バーなども多数ありますが、大きいお店に行けば厨房やホールにそれぞれ女性がいるように感じます。

なかなか一般の職種に勤めている男性が、いきなり、「飲食店で働きたい!」と思うことは少ないとは思いますが、女性と関わりながら仕事がしたいのであれば、飲食業界はおすすめできる仕事です。

飲食業界とはいっても、バー、レストラン、ラウンジ、会員制、料亭、ホテルなど様々なジャンルに分かれますが、どの仕事も男女問わず、実力があれば上に上がれる世界でもあるので、やりがいもあることでしょう。

また、男性の場合は同業の女性だけではなく、お客様も女性の方はたくさんいらっしゃいます。そう考えると一般の会社員よりはるかに女性と関わる機会が多いとは思いませんか?

飲食業界で生きていくためには、個性もあり、協調性もなければいけません。なので安易な気持ちではなかなかできない仕事ではありますが、それ以上に魅力的な部分もたくさんある仕事なのです。

女性従業員からは慕われ、女性客からは料理を評価される。そんな環境に身を置きたい男性には夢のような仕事でしょう。

苦労人
料理人って個性的な性格の人が多いイメージ。。そして案外、女好きの人も少ない。。。

ホストクラブ

いつの時代もホスト業界で大金を稼ぐ男性はいますよね。TVやメディアで必ず取り上げられるのがホスト業界です。ホストの仕事は男性のみで、プレイヤーと呼ばれる仕事以外も基本的には男性が仕事をこなします。

なので、女性と一緒に働けるわけではないのですが、お客として来る方は99%女性です。まさに女性に囲まれながら、お金を稼ぐことができる夢のような仕事です。

尚且つ、無料でお酒を飲みながら大金まで稼げる。男性にとってここまで魅力的な仕事は他にはないでしょう。

ホストの求人広告をみると、「女好き大歓迎」「酒好き大歓迎」「高収入可能」などのうたい文句がありますが、まさにその通りで、ホストクラブで働く男性の志望動機は、こういった安易な考えで入店をするケースがほとんどです。

とはいえ、ホスト業界は実力社会、売れれば天国、売れなければ地獄、女性を集客できなければ店舗も潰れてしまいます。まさに弱肉強食の世界なわけです。

売れっ子ホストともなれば、ルックスはモデル並、今の時代であれば整形をしている方も数多くいます。それほど業界で生きていくのが大変なのでしょう。

一般の男性からすれば、「楽して稼いでいる」「女を騙している」などのネガティブなイメージをもたれている方も少なからずいるとは思いますが、決してそうではなく、仕事内容全体で考えてもかなりハードな仕事ではあります。

また、お酒を飲むことが仕事なので、当然、毎晩お酒を浴びるほど飲んでいれば身体に負担がかかりますので、一般の仕事よりも稼げるとはいえ、危険性のある仕事です。

そういったデメリット面を含め、「女性とお酒を飲みたい!」「女性にモテたい」「女性と絡んでお金を稼ぎたい」「容姿に自信がある!」という強い気持ちがあるのであれば、ホストの仕事はおすすめできますね。

一般の仕事とは違い、ホストの仕事は、体験入店があるので、未経験の男性は1日体験入社をすることができます。これもホストならではの特徴的な部分ではありますね。

苦労人
ホストに入社後、90%以上の人はすぐに辞めていくって知ってた?

芸能界

女性と多く関わる仕事で忘れてはいけない職種といえば、やはり芸能界ではないでしょうか。タレント、モデル、芸人、アーティスト、内容は様々ですが、芸能に関わる仕事をすれば、その現場に関わる同業の女性と関わることができます。

もちろん、そこまでのレベルに達すればの話ですが、いわゆる売れっ子芸能人になることができれば、連日に渡り、様々なジャンルで活躍する芸能人女性と出会うこともできます。

とはいえ、その道は極めて困難で、多額な費用をかけて受けたレッスン料が無駄になるケースや、何年も業界にい続けて、結果、一度もTVに出演することなく業界を去る人間がほとんどなのです。

もちろん、TVに出ている人間だけが芸能人とは言いませんが、大きく分けるとTVやメディアに出演していない芸能人は、収入を含め、数多くの女性と関わることはできないでしょう。

そんな実力社会の芸能界ですが、TVで活躍するような芸能人になることができれば、アイドル、モデル、女優などと共演することも可能です。

実際、番組の共演をきっかけに交際や結婚に発展する方々もいらっしゃいますよね。また、番組の出演だけではなく、芸能人は数々の営業なども日々行なっています。商品の宣伝、会社の宣伝、結婚式や講演会などの仕事、売れている芸能人こそ、こういった仕事は山のようにあるのです。

そうなれば、そういった行事、仕事をきっかけに異性と出会うことも、関わることもかなり増えてきたりします。同業者の女性だけではなく、仕事関係で女性と出会う機会、関わる機会は多くあるので、一般の仕事に比べれば異性の関わる機会は多いことが分かりますね。

TVに出れるようになるまでにはそれなりの時間と努力は必要ですが、「芸能界で仕事がしたい!」という目標は誰でも目指すことができるので、芸能界に興味のある方は、まず自分がどんなジャンルの芸ができるかを探すところからスタートするのもいいかもしれませんね。

この仕事は、さすがに女性と仕事がしたいという安易な気持ちだけでは目指すことはできません。

苦労人
実は、私。。子役で昔、活躍していました。。。

航空会社

航空会社といえば、華のあるキャビンアテンダントを想像してしまいますが、実はCA以外の仕事にも女性はたくさん働いているのです。

男性が航空会社で働くには、特定の資格、学歴が必要な職種がほとんどなので、すぐに働けるわけではないですが、紛れもなく女性が多い仕事ではあります。

キャビンアテンダントのみならず、航空会社には美人女性が多く働いているので男性側からすれば嬉しい点ではありますね。

とはいえ、一般の仕事とは違い、専門的な知識がなければできない仕事なので、この仕事も「女性と関わりたい」という野望だけではやらない方がいいですね。

基本的には、「航空会社に携わりたい」「飛行機に携わりたい」という方が、こういった職場で働くのではないでしょうか。

苦労人
CAって男の憧れ的存在だよね。。。一度でいいから付き合ってみたいなぁ。。

その他

上記でご紹介した職業は、世の中の仕事の中で最も女性と多く関わる仕事なのですが、一概にその他の仕事で、全く女性との絡みがないというわけではありませんよね。

きっと皆様の中にも、一般的な仕事であっても女性と少なからず関わりがあるという方もいるでしょう。

例えば、学生が働くような場所であれば、コンビニ、カラオケ、ピザ屋、居酒屋チェーン、派遣、漫画喫茶などあげればキリがないですよね。

一般のサラリーマンであっても、歩合のあるような仕事であれば営業先で女性と関わる機会があると思います。そう考えると、「女性が多くいる職場、女性と関わる機会がある仕事」などを意識しなくても、意外に女性と関わっているという男性も多いのではないでしょうか。

もしそれでも「女性と関わる機会が少ない」「自分のタイプの女性がいない」というのであれば思い切って全く異なる仕事に転職するのもアリかもしれません。

苦労人
大学生がやるバイトとか必ず発想が被るよね。。。

仕事で女性と関わるメリットとデメリット

女性と関わる仕事としてのメリットをあげると、やはり男性はモチベーションの部分が大きいのではないでしょうか。男性は女性の前では格好良くいたいものですから、それなりに気を使うと思いますし、女性がいる場所では仕事を全力で発揮できる男性も多くいると思います。

もっと具体的に説明すると、女性がいる職場や、女性と関わる仕事をしている男性は身なりにも気を使っている方が多いですよね。最低限のお洒落、清潔感には気を使っているのでしょう。

反対に、女性が全くいない職場や、女性と関わりがない仕事をしている男性は、身なりや自分磨きを怠る方が多い傾向にあります。そういった男性にはプライベートでも女性が寄ってくることはないでしょう。。

女性がたくさん職場にいる▶︎女性を意識する▶︎外見の向上▶︎女性に好印象を与える▶︎女性にモテる▶︎仕事を頑張る。こんなサイクルができれば最高ですよね。

何より、仕事場に女性がいるいない問わず、男性として女性を意識しないようになったらお終いですよね。あとのメリットとしては、単純に女性との関わり、出会いが多ければ恋愛としても発展しやすい、彼女ができやすいといった利点がありますね。

そしてデメリット面ですが、女性がたくさんいる職場で仕事をしていると、無理な相談やお願い事を聞かなければいけないこともあるので、役職があったり、職場で身分の高い男性は少し面倒な部分があるかもしれません。

時には愚痴や悩み事を無理やり聞かされることもあるでしょう。こういった問題を平然とこなすことができる男性であれば問題はありませんが、基本的には多くの男性がストレスを抱えます。

また、女性は男性とは違い、気が短く、繊細な考えを持っているので、そういった面に面倒臭さを感じる男性も多いと思います。自分のタイプでもない女性の話を聞いたり、話したりすることが苦痛という方もいるのではないでしょうか。

このように、女性と仕事で関わるということは、メリットもありますがデメリットも少なからずあるということがわかったと思います。

女性と仕事で関わり、それを反動に仕事を人一倍頑張ることはいいことです。ただし女性を意識し過ぎても、自分を見失うことになってしまうので、常に自然体で女性の意見に深入りしないように仕事をすることが一番理想的ではありますね。

例えば、女性の相談は真面目に聞き、真面目に回答しようとすると男性側はとてつもない負担がかかります。女性はただ単純に誰かに意見を聞いてほしいだけであり、自分の意見に賛同してほしいだけなので、それに対して本気で相談にのる必要は全くありません。

女性と長い期間、仕事をしたり関わっていれば分かることですが、女性とは適度な距離で関わることが一番大事なのです。

まとめ

「【男性必見】女性と仕事がしたい!女性と多く関わる仕事11個をご紹介」如何だったでしょうか。女性と関わることが全てではありませんが、女性と関わり、仕事にやる気が出たり、モチベーションが上がるのであればそれはそれでいいですよね。

仮に、今現在全く女性と関わる機会がなくて、仕事へのモチベーションが上がらないというのであれば、今回ご紹介した内容を元に転職をしてみてもいいかもしれません。

近年では、晩婚化が進み、働く女性が増えてきているので割と女性が働いている職場はたくさんあると思います。なのでご自身で職を探すのも一つの手段だと思います。

この記事をきっかけに、素敵な女性がいる職場で働けることを願っております。今回も最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。