明日、今日よりも、さらに充実した時間を過ごしたい。。

パパ活をする際に使用するプロフィール写真の重要性と写真の撮り方をご紹介

皆さまこんにちは。

今回のテーマは、「パパ活をする際に使用するプロフィール写真の重要性と写真の撮り方をご紹介」です。

パパ活をしている女性なら皆、パパ活サイトで使用するプロフィール写真に悩んでいる方も多いと思います。交際クラブの撮影時の衣装に困る女性もいるでしょう。

今回は、そんな女性達に、プロフィール写真の重要性と写真の撮り方についてご紹介していきたいと思います。この記事が、一人でも多くのパパ活女性の役に立てれば嬉しく思います。

パパ活をする際に使用するプロフィール写真の重要性

まず、パパ活を行うについて、プロフィール写真の撮影は物凄く大事です。これは断言しましょう。

なぜならば、パパ活サイトでパパ活を行うにしても、交際クラブでパパ活を行うにしても、男性が女性を選ぶ際に判断するものは、プロフィール写真しかないからです。

つまり、実物がどれだけ良くても、プロフィール写真に色気がなかったり、男性に響くものではない限り、パパ活でうまくいくことはないと言ってもいいでしょう。

たまにですが、実物は綺麗なのにパパ活ができていない女性がいたりします。本来、パパが簡単に見つかるような女性が、パパ活に苦戦している。。これは紛れもなく、パパ活サイトで使用する写真、そして交際クラブで使用する写真が男性ウケしないものとなっている可能性があります。

非常に勿体無いですよね。

交際クラブでは、プロのカメラマンに写真を撮ってもらうので、まだ他の女性と、そこまでの差は生まれないとは思いますが、パパ活サイトの場合は自撮り、個人撮影が基本なので、女性のセンスと撮影のテクニックが問われますね。

下記では、パパ活サイトでの撮影の仕方、そして交際クラブでの撮影の際の注意点などをご紹介していきたいと思います。

パパ活をする際のプロフィール写真の撮り方をご紹介します

もちろんパパ活を上手く行っていくためには、写真だけではなく、実物も磨いていかなければいけません。これは絶対です。

写真だけが極端に良くても、男性との対面後、「写真と全然違うじゃん!」と思われてしまえば、その瞬間、明るいパパ活ライフは終了してしまいます。

ですが、そもそも、パパ活サイトで使用するプロフィール写真が男性の目に全く留まらないという場合、パパ活以前に、男性と顔合わせすらできないということになります。

パパ活をするためには、男性との出会いの確率を上げていかなければ話になりません。

下記で、プロフィール写真の撮影の仕方について、細かくご紹介していきますので、是非参考にいただければと思います。

表情は明るく

やはり女性は特に、明るい表情で写真を撮った方が、男性からの好感度アップには繋がるでしょう。無表情の場合、どうしても怖い・暗いイメージを持たれてしまいます。

一番ベストなのは、笑顔を作ることですが、笑顔が苦手な女性は、最悪でも微笑む程度はしていきましょう。

笑顔、微笑みを心がけるだけで、第一印象はかなりよくなりますね。

プロフィール写真ではないかもしれませんが、インスタグラムなどに投稿しているモデル女性達の写真などを参考にするのもアリかと思います。

服装に気をつかう

交際クラブの撮影時でも、ワンピース、スカート姿が指定されると思います。

パパ活サイトも同じですね。。男性のウケを狙うのであれば、ワンピース、スカート姿が好ましいです。デートをイメージできるような服装は、実際に男性の想像を膨らませることができます。

理想なのは派手すぎず、落ち着きすぎずがベストです。色合い、雰囲気ともに自分に合う服装を心がけましょう。

腕や、首にはアクセサリーを複数つければ、服装が際立ちます。アクセサリーも派手目のものではなければ、男性に良い印象を与えることができます。

全身写真・顔写真を載せる

パパ活サイトによっては、複数枚の写真を投稿できるものがあります。その場合はお顔の写真や上半身の写真をメインに、全身写真や後ろ姿の写真をアップすることをお勧めします。

男性は、好みの女性がいれば、より多くの写真を観たいものです。

「後ろ姿で何がわかるの?」という女性がいると思いますが、男性からすれば、後ろ姿の写真でも女性の雰囲気を読み取るための重要な要素となるわけです。

また、複数の写真を投稿している女性は、多くはないので、他の女性と差別化ができるという意味でも、写真の複数投稿はおすすめです。

スタイルが優れている女性は、全身の写真を数枚アップしておきましょう。

背景に気をつかう

写真を撮る上で、背景は非常に大事なポイントではあります。極端な話、暗い場所で写真を撮れば、女性自体も雰囲気が暗くなってしまいますね。

もし、複数枚の写真をアップロードできるサイトであれば、友人との写真をアップするのも良いと思います。

友人との食事の際に撮った写真、ホテルや、レストランでの写真は、楽しそうな雰囲気、明るい雰囲気を相手に感じさせることができます。

背景に色があったり、女性が友人と楽しそうにしている写真を見れば、男性側も、「この子と食事にいきたいなぁ」「この子となら、デートが楽しめそう」と思うはずです。

もし、「そんなお洒落な場所なんて行かない!」というのであれば、外で綺麗な景色見える場所で撮影をしてもいいと思いますし、最悪モノトーンでもいいと思います。

何れにしても、背景は、綺麗、明るいなどのイメージがあるものがいいですね。

画像にスタンプやモザイクを入れる

中には、顔バレを本当に恐る女性もいると思います。パパ活サイトに登録をしている多くの女性は、顔出しをしていますが、それでも顔バレ、身バレの心配の方が大きいという方は、写真にスタンプやモザイクを入れることをおすすめします。

理想は、顔の一部分にモザイク、スタンプを入れるのがいいですね。

お顔全体にモザイク、スタンプをいれてしまえば、当然、女性の雰囲気がわかりませんし、どんな女性なのか男性は知ることもできません。

単純に考えて、どんな女性か分からない状態で、男性は女性に会いたいと思うことはないですよね。。。

王道のやり方ではありますが、目や口などを隠すのが一番おすすめです。

バストがある女性は上半身写真がおすすめ

「身体で男性にアピールするのは。。。」という女性もいるかもしれませんが、体の部位が他の女性よりも優れていれば、アピールポイントともなりますし、単純に他の女性と差別化を測ることができますよね。

特に、バストの大きい女性は圧倒的にパパ活や恋愛には有利です。

なので、もしバストが人並み以上に大きい女性であれば、メインの写真を顔写真ではなく、上半身の写真にすることをおすすめします。

バストを売りにするのも、パパ活を成功させるためには大事なことです。

かなり攻めている女性は、自分の水着姿などの写真を投稿しているので、全然恥ずかしいことではありません。

パパ活をする際の写真公開は強制?

パパ活をする際、パパ活サイトでの活動、交際クラブでの活動があると思いますが、いずれも写真が必要になります。パパ活サイトの場合も、交際クラブの場合も自らのプロフィールに写真を差し込む形になります。

ですが、これらの活動に写真を使用することは強制ではありません。

当然のことながら、写真をアップロードしなくてもサイトは利用することができますし、交際クラブも場所によっては、写真NGでも登録ができるケースもあります。

ただし、パパ活サイトで写真をアップロードしない場合、ほとんどの確率で男性と出会うことができないと言っていいでしょう。

割合としても、パパ活サイトを利用している女性で、写真を投稿していない方は極めて少ないです。

交際クラブにしても同じです。交際クラブの会員の男性は基本的には会員専用ページから、女性の写真を閲覧し、その後、お好みの女性にオファーをかけます。

つまり、写真が投稿されていなければ、男性は女性を選びようがないわけです。

稀に、容姿の綺麗な女性で、芸能関係の仕事をしていたりする方は、クラブから優遇され、写真掲載をしなくても個人的に男性に紹介してもらえる可能性はありますが、一般的には写真NGの女性は他の女性に比べて不利になるでしょう。

交際クラブもパパ活サイトも、基本的にはお金に余裕のある男性しか登録をしていないので、顔バレ、身バレのリスクは極めて低いことでしょう。

なので、どうしてもNGという場合ではない限り、極力、写真を公開することをおすすめします。

パパ活ができない場合は写真を差し換えよう

パパ活サイトでもなかなかパパが見つからない。交際クラブからもオファーが来ない。そんな状態が数ヶ月続いてしまったら、写真を撮り直した方がいいかもしれません。

交際クラブの場合は、さすがに頻繁に写真を撮り直してもらうことはできませんが、パパ活サイトの場合は写真を撮り直すことはいくらでもできますよね。

もし、交際クラブの写真を撮り直してほしいのであれば、初めての撮影後、5ヶ月前後の期間が経った後、クラブのスタッフに再撮影をお願いしてみましょう。

場合によっては、再撮影を受け入れてくれない場合もありますが、もし再撮影ができれば、最新のページにプロフィールを更新してもらうことができます。

最新ページにプロフィールを更新してもらえれば、男性の目に再び留まる可能性が出てくるわけです。

パパ活サイトのプロフィール写真に関しては、もし男性のメッセージ返答がなかなかないのであれば、おおよそ2ヶ月おきに、写真を差し替えても良いかもしれません。

写真を差し替えて、男性の反応が良ければ、その写真で数ヶ月継続をしてみましょう。

パパ活写真のNG例

パパ活サイトでの写真は、自らが撮影した写真が基本だとは思いますが、その中でも、男性に悪い印象を与えてしまうケースをご紹介していきたいと思います。

パパ活を成功させる上でも、写真はとても重要なので、少しでも男性に悪い印象を与えるものは避けましょう。下記で紹介するものは、パパ活サイトで使用する写真のNG例です。

プリクラ

パパ活サイトで投稿する写真は、基本的には修正なしの写真が好ましいです。よって、プリクラなどはおすすめはしません。

男性は、プリクラが嫌いな方が多いので、パパ活をする上では、加工なし、修正なしの写真を使用しましょう。

修正アプリ

近年では、snowなどの人気カメラアプリが、数多くありますが、こういったアプリを使用するのも極力やめた方がいいでしょう。

パパ活サイトに登録する男性の多くは、若くても30代後半、40代以上の男性が基本となります。そういった男性が女性の写真を見たときに不快な気分にならないように注意しましょう。

理想は、お顔がくっきりと一枚の写真で分かるものがいいですね。

顔なし体のみ

稀にですが、顔の写真を投稿せずに、体の写真のみを投稿している女性もいますが、肉体関係を目当てにする男性しか、メッセージが来ないと思うので、基本的にはおすすめしません。

汚い場所での撮影

家の中で撮影する分には構いませんが、家が散らかっていたり、周りの見栄えが悪い場所での撮影は絶対にやめましょう。

背景が汚ければ、その人の人柄が分かってしまいます。

パパとなる男性の多くは、非常に常識のある方が多いです。そういった男性に会う前から悪い印象を与えないようにしましょう。

プロフィール作成で大事なこと

プロフィールを作る上で大事なことは、写真だけではありません。自己紹介文も徹底して書かなければいけません。

男性からすれば、まず好みの女性のプロフィール写真を閲覧します。その後、好みの女性に対しては、必ず自己紹介文をチェックします。

つまり、自己紹介文が丁寧に書かれていなければ、男性は「メッセージを送ってみよう!」という気持ちにはならないでしょう。

下記では、自己紹介文の作成にあたって、大事なことをご紹介していきたいと思います。写真、自己紹介文を徹底することで、パパ活成功への近道となるはずです。

素人系女性を演じよう

交際クラブはもちろん、パパ活サイトに登録をしている男性は、素人系の女性を求めています。キャバクラや風俗では出会えない女性と出会いたいわけです。

なので、自己紹介文では、不慣れな様子を演じましょう。「こういったサイトに登録するのは初めてで。。。」などの言葉を入れておくのもおすすめです。

間違えても、自己紹介文に、キャバクラ、風俗で勤めていることは記載しないようにしましょうね。

言葉使いは気をつけよう

自己紹介文を書く際は、基本的には敬語で、言葉使いには気をつけましょう。見ている男性によっては、社長さん、会社役員など、ビジネスの世界で成功している方もいると思います。

そういった男性が、プロフィールを閲覧することを意識し、恥ずかしくないような文章を心がけましょう。

長期の関係を希望していることを記載する

パパ活というのは、長期の関係が理想です。男性側からしても、1人の女性と長く関係を築くことを目的としています。その場限りの関係で良いのであれば、キャバクラや風俗で十分なわけです。

なので、必ず、自己紹介文に、「長く関係を築けるような男性と出会いたい」などと記載しておきましょう。

この記載があるだけで、男性の好感度はかなり上がるでしょう。

夢や目標を記載する

パパとなる男性の多くは、経済的に成功している方がほとんどです。こういった男性は、夢や目標がある人を応援してくれたりします。

なので、自己紹介文には必ず、夢、目標などの記載をしましょう。日頃何かを頑張っていることなどを記載するのも、好印象です。

「将来は、自分のお店を持ちたい」「英語学校とバイトを日々頑張っています!」などの記載をすれば、男性側も経済的支援をしてあげたくなるのでしょうね。

パパ活をしていることは言わない

当然ですが、パパ活をしていることは自己紹介文には記載しないようにしましょう。パパ活をしている=玄人女性と勘違いしてしまいます。

これは自己紹介文に問わずですが、基本的には誰にも話してはいけませんね。

ネガティブな言葉は避ける

自己紹介文ではネガティブな言葉を入れるのは絶対にやめましょう。「〇〇な人はNG」「年上過ぎるのはお断り」こういった言葉は絶対に入れないように!

また、男性に対する注文が多い女性も、男性から嫌がられます。

「食事は、フレンチかイタリアンで」「お手当は〇〇以上で」など、自己紹介文であれこれ男性に注文はしないようにしましょう。

男性は、一緒にいて楽しい女性や、共に時間を過ごして気持ちがいい女性に、お手当を多くあげたりします。会う前の段階から、ネガティブな発言をしていたり、うるさそうな女性には「会いたい」と思うことはないでしょう。

まとめ

「パパ活をする際に使用するプロフィール写真の重要性と写真の撮り方をご紹介」如何だったでしょうか。きっと多くの女性が、パパ活をする上で、写真の重要性に気づいていただけたと思います。

写真がよければ、男性からの誘いは当然増えていきますし、誘いが増えればパパ活ができる可能性も増えてきます。写真やプロフィールに全力を注ぐ必要はありませんが、今回ご紹介した内容は、パパを探す上で最低限やらなければいけないこととして覚えておきましょう。

そして、自分磨きをすれば、もっともっと写真の出来が良くなるので、何よりも優先に容姿を磨くことに意識を向けていきましょう。

今回も最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。