明日、今日よりも、さらに充実した時間を過ごしたい。。

【男女が知りたい】パパ活女子が憧れるブランド16個をご紹介!

皆様こんにちは。

今回のテーマは、「【男女が知りたい】パパ活女子が憧れるブランド16個をご紹介!」です。

「パパ活をするからには、欲しいものを手に入れたい!」「憧れのブランドが欲しい!」という女性や、自分が経済的援助している女性にプレゼントを買ってあげたいという男性に役立つ情報となっています。

この記事をきっかけに男女のパパ活が充実したものとなれば嬉しく思います。

【男女が知りたい】パパ活女子が憧れるブランド16個をご紹介!

太パパがいるパパ活女子、いわゆるパパ活成功者の女性は、なんとなくブランドで固めたコーデをしていそうですよね。。。

まさにその通りです。

パパ活で成功すれば、男性との買い物で、ブランド品を購入してもらうことは日常茶飯事で、パパ活で得た収益でトレンドのアイテムを購入することだってあります。

女性は、パパ活をするのであれば、誰もが羨むような有名ブランドや、高級ブランドを手にしてみたいものですよね。

今回は、そんなパパ活女子が憧れるブランドをご紹介していきたいと思います。下記でご紹介する内容は、パパとなる男性側にも役立つ情報となっています。

シャネル

女性なら、一度は持ってみたいブランドでしょう。フランスの高級ブランド、シャネルです。主にレディースの商品を扱っています。香水、バッグ、靴、アクセサリー、財布、化粧品などが、女性には特に人気です。

シャネルの品は、他の高級ブランドよりも、やや値段が高いこともあり、なかなか女性が手を出せないブランドでもあります。

品数も少なく、季節ごとにすぐに新しい商品が発売されたりで、購入した商品が周りの人間と被ることも少ないです。一部の男性からは、シャネルを持つ女性=お金のかかる女性という印象があるといい、シャネルを保有する女性をネガティブな目で見るケースもあります。

バッグや財布以外の品、アパレルや、その他の限定品などは、値段が100万円を超える品も豊富にあるので驚きです。

ルイヴィトン

高級ブランドの代表格といえば、やはりルイヴィトンです。女性問わず、男性からも幅広い年齢の方に利用されています。店舗の特徴的な部分は、路面店、一階部分にフロアを構えるのを徹底していて、デパート内でも一番目立つ場所に店を出店しています。

そんな、フランスの高級ブランド、ルイヴィトンですが、パパ活をしている女性であれば、財布、カバン、ポーチ、ケース、など、何かしらのアイテムを利用しているでしょう。

ルイヴィトンの品は、モノグラムやダミエなどのノーマルの柄であれば比較的安価な金額で購入することができますが、無地や、限定色ともなれば、ノーマルのデザインの品よりも倍以上の金額がかかることもあります。

女性は、無地や、限定色などの希少価値があるデザインの品を好む傾向にありますが、プレゼントをする側である男性からすれば金銭的負担は大きくなってしまうでしょう。

シャネル同様、衣類などはかなり高額で、Tシャツにしても一枚10万円単位で販売されています。

エルメス

なんと、高級ブランドで女性に人気のバッグNo. 1にあるのが、このブランド。エルメスです。

エルメスで、女性に人気のバッグといえば、バーキン、ケリーなどが代表的です。バーキンともなれば、値段は100万円前後から、その上は高いもので1000万円以上するものもあります。

なかなか大学生や一般のOL女性には手が届かないブランドではありますが、都内でいう、六本木や銀座などを歩いていると、バーキンやケリーを持ち歩いている女性があちらこちらに見受けられます。

バーキンを持っているような女性は、大抵、ホステスや水商売をしている女性が多く、その他、経営者や、パパ活をしているような女性があげられます。

男性からしても、なかなか簡単に女性に買ってあげれる品ではないでしょう。それもそのはず、このバッグを保有している女性は、かなりの高収入、資産を築いているパトロンがいることが予想されます。

ハリーウィンストン

女性が憧れるジュエリーブランド、No. 1。ハリーウィンストン。ジュエリーを専門に扱っていますが、何よりその価格帯に驚いてしまいます。

安いものであれば数十万からのアイテムもありますが、その上、100万円以上は当たり前、1000万円以上の品も多数取り扱っています。

パパ活で成功している女性ですら、なかなか手にできないブランドで、もはや女性が個人で購入することは極めて難しいでしょう。

ハリーウィンストンを保有している女性は、経営者や、売れっ子キャバ嬢、ホステスが主です。男性が女性にプレゼントをするケースもありますが、男性自体が、億を超えるような年収がない限り、女性にハリーウィンストンを購入することはできないでしょう。

いうまでもありませんが、パパ活をしている女性でも、なかなか簡単に手にできないブランドです。

ロレックス

スイスの高級時計ブランド、ロレックス。近年の若い女性にはあまり知られていないブランドですが、紛れもなく時計ブランドの中ではNo. 1と言っていいでしょう。

時計を購入するのであれば、ロレックス。そんな富裕層も多くいます。

ロレックスを保有している女性の職種は幅広く、お昼の仕事から夜の仕事の女性まで愛用していたりします。値段は、おおよそ、安いもので60万円ほどから、高いものでは1000万円以上するものもあります。

男性の場合、時計は必需品になることが多いのですが、なかなか女性が高価な時計を身につけるという習慣はないように感じますね。

実際にロレックスを身につけている女性は、銀行員、政治家、水商売、不動産関係、金融関係の仕事をしている女性がほとんどです。

高価な時計を身につける=時間に厳しいという印象を持つ男性もいるので、好感度アップには繋がるかもしれませんね。

カルティエ

フランスの高級宝飾ブランド・カルティエ。このブランドも若い女性に大人気です。バッグ、ジュエリー、時計、財布などを主に取り扱っています。

高級ブランドとしては有名ですが、一般層の女性でも手の届く価格帯から、比較的若い女性に愛用されています。中でも指輪、ブレスレットなどのジュエリーは、伝統的なデザインで女性の憧れのアイテムです。

パパ活女子に問わず、外見に気を使っている女性は、カルティエを好む女性が多いように感じます。

プラダ

ルイヴィトンや、シャネルに比べると人気度は下がりますが、プラダも幅広い年齢層の女性に愛用されています。鞄や財布などは丈夫な質感で、派手なデザインのアイテムは少なく、男性は割と落ち着いた方が利用している傾向にあります。

高級ブランドと聞くと、どうしても派手なイメージを想像してしまいますが、プラダは決してそうではありません。上品さ、シンプル、上質な素材と、他社のブランドにはない要素があります。

パパ活女子を含め、派手なデザインを拒む女性にはおすすめのブランドです。

グッチ

イタリアの高級ファッションブランド・グッチ。ハイブランドとはいえ、比較的お求めやすい金額で購入することができます。グッチ独特のデザイン、希少価値のあるものまで幅広くアイテムを揃えています。

トレンド毎に、期間限定アイテムが発売されるので、人と違うものを持ちたい女性にはおすすめです。

デザインが派手なアイテムが多いので、パパ活デートの際には不向きかもしれません。

クリスチャンルブタン

フランスの高級ブランド・クリスチャンルブタン。主体は女性の靴から始まり、その後は各種服飾雑貨を展開しています。鞄や靴にルブラン独特のスタッズが付いているのが特徴的です。

デザインは、いうまでもなく、派手なイメージがあり、比較的若い女性が好む傾向にありますが、女性によって合う合わないが激しいので、一度、アイテムを売り場まで見に行くのがベストです。

当然、男性側が女性にプレゼントを渡す際も、女性と一緒にお店に行き、好きなアイテムを選んでもらうのが良いでしょう。

ジミーチュウ

イギリス発のファッションブランド・ジミーチュウ。星のスタッズが特徴的なデザインです。靴、鞄、財布、ブティック、その他、小物を含め、様々なアイテムを取り揃えています。

店舗数もそこまで多くはないので、誰しもが知るようなブランドではありませんが、セレブを含め、経営者、ホステスなどに多く利用されています。

デザインからみてわかる通り、希少価値のあるアイテムがほとんどなので、保有しているだけで優越感はあるでしょう。都会ならまだしも、地方でジミーチュウを保有している女性は極めて少ないでしょう。

フルラ

イタリアの革製品メーカー・フルラ。ここ数年で爆発的に女性の間でブームとなり、バッグ、財布、その他、革製品と、幅広い職種の女性に愛用されています。

派手なデザインを好む女性にはおすすめはできませんが、シンプル、上品さを求める女性には最適のブランドです。バッグはお昼の仕事でも愛用できますし、プライベートでも馴染ませることができます。

値段も他社の高級ブランドと比べ、価格帯が安いので、女性が個人で購入することも可能です。予算は抑えたいけど、ブランドがいいという女性にはフルラはおすすめです。

モンクレール

ダウンジャケットを主に提供するフランス発祥のファッションブランド・モンクレール。男性、女性問わず、幅広い職種の男性と女性に愛用されているブランドです。

ダウンジャケットの値段は、15万円から50万円前後が相場で、アパレルブランドにしてはかなり高価ですが、着心地は一級品です。

男性は冬場に女性にプレゼントをすれば間違いありません。必ず女性は喜んでくれる商品です。

クリスチャンディオール

クリスチャンディオールは、フランスのファッションブランドです。レディースファッションからメンズファッション、その他、アクセサリー、スキンケア商品まで幅広いジャンルのアイテムを扱っています。

女性は化粧品関係のアイテムを好む方が多いですね。ホステスや、水商売関係、パパ活で成功している女性などは、こういった高価な化粧品を愛用しています。

価格帯を見れば、分かりますが、なかなか一般の仕事をしている女性には手の届かないブランドではありますね。

フェンディ

イタリアを代表する世界的ファッションブランド・フェンディ。財布、小物、靴、アクセサリー、アパレルとアイテムを展開しています。近年では、フェンディの洋服を着用している有名人やインスタグラマーが増え、それを真似で、一般女性が続々とフェンディのアイテムを購入していると言います。

インスタグラムをみてみると、パパ活をしてるであろう女性や、水商売関係の女性、会社経営者の女性が多くフェンディの洋服を着用していることが分かります。

Tシャツや、パーカー、コートにしても、10万円から50万円前後のものがほとんどなので、仮に水商売の仕事をしていたとしても、なかなか女性が個人で購入することは難しいでしょう。

バレンシアガ

バレンシアガは、バスク系スペイン人のクリストバルバレンシアガによって1914年に設立されたファッションブランドでフランスに本社を構えています。

バレンシアガは他の高級ブランドとは少し特徴が異なり、高級感というよりは、シンプルさ、モード系ファッションを意識しているように感じます。

値段も小物であれば、一般層が手に入るような価格帯なので、一部の女性にはかなり人気があります。女性はデートの時よりは、一人や友人と外へ出かける際にバレンシアガを愛用すると良いでしょう。

ジバンシイ

フランスのファッションブランド・ジバンシィ。アパレル、シューズ、アクセサリー、バッグと豊富なアイテムで若者から大人まで人気のあるブランドです。

アパレル、バッグなど、どのアイテムをみてみても、モードでスタイリッシュなデザインの品から、エレガントな品まで製品を扱っていて、シンプルなデザインを好む女性や、派手なデザインを好む女性まで利用できるブランドではあります。

値段は割とお高めなので、なかなか安易に女性が購入することはできないと思いますが、特別な日や、記念日などに着用する洋服選びにはジバンシィでのお買い物は最適かもしれません。

まとめ

「【男女が知りたい】パパ活女子が憧れるブランド16個をご紹介!」如何だったでしょうか。今回ご紹介したブランドは、いずれも高級ブランドと呼ばれるものです。

誰もが手にできないアイテムだからこそ価値がある。それが高級ブランドの最大の利点ではあります。男性よりも、特に女性は、こういったブランドに憧れ意識を抱いている方が多いと思います。

質の高い高級ブランドを身にまとうだけで、人生は今よりもさらに充実したものとなることでしょう。

女性の皆さまが、この記事をきっかけに、パパ活を含め、様々なビジネスで成功し、あらゆる高級ブランドを手に入れて欲しいと思います。

今回も記事を最後まで読んでいただきありがとうございました。