明日、今日よりも、さらに充実した時間を過ごしたい。。

美人は結婚しない?美女に独身が多い理由11個をご紹介

皆さんこんにちは。

今回のテーマは、「美人は結婚しない?美女に独身が多い理由11個をご紹介」です。

近年では晩婚化という流れがきていますが、中でも容姿の綺麗な美人女性は、独身が多い気がしますよね。今回は美人に独身が多い理由をまとめてご紹介していきたいと思います。

おそらくではありますが、結婚をしないというのは、結婚をしない方がメリットがあると思っているからでしょう。

今回の記事が、より多くの方にお役立ていただければ、私は嬉しく思います。

面食い男子
イケメンも結婚しない人が増えてきているような気がするけど、なぜ美男美女が結婚できないのか謎だよなぁ。。。

美人は結婚しない?美女に独身が多い理由11個をご紹介

「結婚は早い方がいい」女性は身内や様々な人間にこんな言葉を言われたものでしょう。確かに結婚が遅ければ、どんどん結婚相手の候補は減ってきますし、子供を作りたいのであれば尚更、結婚は早い方がいいと思います。ですが、近年では、晩婚化、そして少子化と異常な現象が起きています。

若い男女が結婚はもちろん、交際すらもしない。それは高齢化社会になりますよね。

特に、私が近年の若い方を見て感じたことは、容姿の綺麗な女性ほど独身を貫いているということです。本来、美人女性は結婚をするのに困らないという印象がありますが、実際に起こっていることは真逆なわけです。

今回は、美人に独身が多い理由を、私の考えを交えてご紹介していきたいと思います。是非最後まで読んでいただければと思います。

理想が高すぎるから

美人というと、なんでも理想が高いのが特徴的ですよね。家具を見れば一流のブランドを好み、洋服も安価な金額な物を避けて、高級ブランドを好みます。もちろん男性に対しても理想が高く、少しでも年収の高い男性や、容姿などのレベルが高い男性を選びます。

理想が高すぎる故に、それに当てはまる男性が見つからなかったりもしますし、仮に理想の男性が見つかったとしても、男性と関係を築いていく流れで、理想とのギャップが生まれ、すぐに別れてしまうなんてこともあります。

美人女性がなぜ理想が高いのかは、様々な要因が考えられますが、一番は負けづ嫌いな方が多いということです。やはり容姿の綺麗な美人女性からすれば、関係を築く男性にも求めるものが大きく、周りからみた印象なども細かく気にします。

「自分に見合う男性を選ばなければならない」少なからずこういった考えをもっているわけです。世の中を見回しても、容姿が綺麗な美人女性が、収入の少ない男性と交際や結婚をしていることは珍しいですし、普段の生活ですら、交わることが少ないわけです。当たり前ですが、なんでも理想が高ければ、それに当てはまる物が少なくなってきます。

美人女性の中には、完璧主義な方も多いので、こういった女性が相手の場合は、それなりの条件が求められますね。

面食い男子
美人が理想が高いのは仕方がないことなのかもしれないよ。だって理想が高いから自分磨きも徹底しているわけだし、容姿のレベルが高いわけだよ。そもそも理想が低かったら、容姿のレベルは低いと思う。もし美人と結婚を希望しているのであれば、相手の理想に合わせる必要があるよね。もちろん全てが理想通りにいくことは難しいと思うけどさ。

不特定多数の男性と関係を築きたいから

もちろん、美人女性の中には結婚をする方もたくさんいます。ですが、それは女性の理想の男性が見つかった場合に限ります。多くの美人女性は理想の男性に巡り会うことなく、不特定多数の男性と関係を築きます。

女性側からすれば、不特定多数の男性と関係を築く方が、精神的に負担が少ないですし、拘束・束縛されないなどのメリットもあります。側から見れば、遊び人だと思われてしまう可能性がありますが、今の時代に限ってはそんなことはありません。

近年では、交際や結婚をしないで、自由なライフスタイルを送っている美人女性がたくさんいますし、実際、こういった女性を理想としている若者女性も数多くいるのが現状です。また、容姿が綺麗な美人女性の場合、特定の男性と関係を築くよりも、不特定多数の男性と関係を築く方がメリットが多かったりします。

よほどのお金持ち男性と巡り会うことができれば話は別ですが、当然の話、一人の富裕層男性と関係を築くよりも、不特定多数の男性と関わる方が、より多くの経済的支援を受けることができるからです。その他にも、毎日毎晩と、ローテーションで様々な男性と美味しいレストランに行くことができますし、女性だけでは決して行けないような高級ホテルの飲食店などにも連れていってもらうことができます。

これはお金持ちの男性側からしても、同じことが言えます。特定の女性と遊ぶことよりも、不特定多数の女性と遊んだ方が、心と性欲が満たされますし、一定期間、特定の女性と遊んだとしても、すぐに飽きてしまい、また別の女性と関係を築きだします。お金を持った男性は欲が強い方が多いので、一人や二人の女性と関係を築いても、欲が満たせないのかもしれないですね。

女性側が、不特定多数の男性と関係を築くメリットは、上記の他にもたくさんあります。例えば固定の男性と交際や結婚をした場合、必ず男性側は、女性に飽きる時がきます。そうなってしまうと、必然的に男性との食事の回数が減ったり、プレゼントなどが減ってきたりするわけです。不特定多数の男性と関係を築いた場合、一人の男性と共に過ごす時間が少なくなるため、男性から飽きられずに関係を築くことができますし、さらに無限にお金持ちの男性と関係を築くことができます。

一般的に考えて、交際や結婚をしてしまうと、自由はなくなってしましますし、尚且つ、結婚相手の男性からも、飽きられてしまい、次第に雑に扱われてしまう恐れがあります。もちろんお金持ちの男性が全員、こういった考えだとは思いませんが、私の経験上、経済的に成功している男性で一途に女性を大切にする方は、全体の10%にも満たないと感じています。

面食い男子
男も女もスペックが高ければ、不特定多数の異性と関係をもつことは当たり前だよね。。逆に一途を貫いているような人間は容姿が優れていない女性だったり、低所得の男性が多かったりする。人間誰しも、色々な人にもてはやされたい願望はあるからね。。仮に結婚をしていたとしても、裏で浮気していたりする場合だってあるし。

自分の力で生きていけるから

容姿が綺麗な女性が全員が全員、経済力があるかと言われればそうではありませんが、特に独身を貫いている美人女性は、自らの力で生計を立てている方が多いですよね。近年では女性の起業家が増えてきていると言いますが、まさに容姿の綺麗な美人女性は積極的に仕事をしているように感じます。

女性が個人で稼いでいるのであれば、もはや男性と結婚をする必要は無くなりますし、場合によっては結婚をすることで、男性側に資産を取られてしまうこともあるので、安易に結婚を決めることはリスクがあるということが分かります。

例えば、ここ数年で言えば、晩婚化という理由もあり、若い女性が水商売を始めることが増えてきていると言いますが、20代の美人女性と同世代の男性とで比較すると、圧倒的に女性側の方が稼いでいるのが現状です。キャバクラで働く女性はまだしも、風俗をしている女性は、最低でも1日3万円前後、多ければ10万円以上稼ぐ女性もいます。それに比べると、若い男性はそこまでの収入を得ていないケースがほとんどなので、必然的に美人女性が同世代の男性と交際や結婚をするメリットがなくなるわけです。こういった女性は、どのような男性と関係を築いていくのか。それは40代、50代以上のお金に余裕のある男性達です。関係を築くとはいっても、本気の恋愛ではなく、女性が男性から経済的支援をしてもらうために関係を築くだけです。世間ではこれをパパ活と言います。

つまり、現代では、女性が男性に頼るというよりも、女性が個人で稼ぐという流れになってきているわけです。自分で稼ぐことができる美人女性にとっては、結婚というもの自体にあまりメリットを感じないのかもしれませんね。

面食い男子
経済力をつけてきている美人女性は、本当に増えてきているよね。起業したり、個人で男性と関係を築いてお小遣い稼ぎをしたり。。まぁ、一番は水商売系の仕事をする女性は本当に増えたと思うよ。昔は水商売のイメージはそこまで良いものではなかったけど、今は全く違う。若い女性がキャバ嬢に憧れていたりするしね。キャバや風俗で高収入を得ると、同世代の男には興味なくなるんだと思うよ。単純に。。かといってお金持ちの年寄りと結婚するのは気がひけるんだと思う。

候補の男性が多すぎて恋愛に発展しづらいから

容姿が綺麗な美人女性は、常にいつのタイミングでも不特定多数の男性に口説かれています。女性自体も、こういった傾向を好んでいる方が多く、常に不特定多数の男性と連絡のやり取りをしていたりします。

女性側は、不特定多数の男性と常に関わっていることで、特別感や充実感を得ることができるため、相手の男性を恋愛対象として見ていなくても、連絡のやり取りをしたり、食事や飲みに付き合ったりします。ですが、不特定多数の男性と関わりすぎると、男性の本質の部分に嫌でも気づくことになります。男性の本質を理解すると、なかなか交際や結婚に踏み切ることができなかったりするわけです。

これは、私の経験上ではありますが、無知な女性や比較的経験値の浅い女性は、割とすぐに男性と結婚したりすると感じています。反対に出会いや経験値の高い女性は、意外にも結婚をなかなかしないことが多いです。理由は簡単で、女性は一度経験をしてしまったことは二度と繰り返さないからです。

単純に考えて、100人と交際経験のある女性と、1人しか交際経験のない女性とでは、男性視点で見たときに、口説く際の難易度が全く変わってきますよね。例えて言うのであれば、田舎に住んでいる女性が結婚が早いのは、まさにこのことです。

人間は、経験したことのないことに刺激を受け、それを吸収しようとします。ただし、一度経験したことに関しては、一切の刺激を受けずに、それを受け入れようともしないわけです。これが経験の少ない女性と、経験値の高い女性との違いです。

あいにく、美人女性に関して言えば、経験値が高い方が多いので、必然的に美人女性を対象とするのであれば、恋愛に発展させることが難しいということになるわけです。恋愛に発展させることが難しければ、当然、結婚することも難しいという結論に至ります。

出会いが多いことは、一般的には羨ましがられますが、それゆえに特定の男性を選ぶことができないようになってしまうケースがほとんどなのです。

面食い男子
まぁ、美人は経験値が高いのは仕方ないよね。男性との出会いには恵まれている。自分からアプローチをかけなくても、不特定多数の男性が常にアプローチをかけてくる。そんな環境であれば、女性側もどの男性と結婚をすればいいかわからなくなる。男性と関わりが多い女性に関して言えば、男性が何を考えてるかも明確に分かったりするから、交際や結婚をすることに、踏み切れない人も多い。あとは、お金持ちの男性が周りにたくさんいたら、一人のお金持ちと結婚することが勿体無く感じる女の子も多いだろうね。

常に先端でもてはやされたいから

厳しいようですが、女性は結婚すると、もてはやされることが少なくなります。これはどんなに容姿が綺麗であっても同じです。未婚の男性達は結婚をしている女性にはアプローチをかけることはしないわけです。

こういったことを恐れてか、交際や結婚をしない美人女性も多くいます。結婚をしないことで、常に先端で、もてはやされるわけです。バーや飲み屋に行けば、お金持ちの男性達に囲まれ、時には富裕層男性とホテルに行き、経済的支援を受ける。こういった流れは、容姿の綺麗な女性からすれば常套手段です。

また、結婚をしないで、不特定多数の男性と関係を築くことで、さらに容姿のレベルアップを図ることができます。例えていうのであれば、現役のキャバ嬢やホステスは、容姿のレベルが非常に高いわけですが、こういった女性ですら、現役を退けば、一般の仕事をしている女性となんら変わりない姿に戻るわけです。女性は不特定多数の男性に囲まれれば、本能的に容姿を磨こうと考えますが、男性と関わることがなくなれば、一気に自分磨きを怠るようになってしまうのです。

結婚をするもしないも女性次第ではありますが、年齢を重ねてもお金持ちの男性や、スペックの高い男性と関わりたいという女性は、やはり結婚をしていない方が多いですね。本来であれば、結婚はおめでたいことですし、女性にとって嬉しいことなのですが、美人女性に関して言えば、結婚をするよりもしない方がメリットが多い場合があるので、必然的に、男性側からすれば、美人女性と結婚をするためには、かなりの財力が必要になってくるでしょうね。

面食い男子
確かに結婚してしまった女性にアプローチをかける男は限りなく少ないよね。。実際そこまでのメリットが男にはないし。そういった意味では、結婚した後の生活に物足りなさを感じる女性も多いと思う。結婚したらしたで、旦那さんからは飽きられる可能性も出てくる。美人女性にとっては本当に結婚はリスクあるよ。

美人のわがままについていけないから

容姿が綺麗な女性は、幼い頃からわがままな方が多いです。理由は単純で、なにをしても許されることが多いからです。親からは可愛がられ、友達や知り合いからも可愛がられます。周りの人間がなんでも許してくれれば、当然、わがままな性格になってしまいます。

一度作られた性格は、そう簡単に変えることは不可能で、わがままな性格のまま、年齢を重ねていきます。小学生、中学生、高校生、大学生と、わがままな性格は継続し、その後は社会人になっても、わがままでい続けることになります。

あいにく社会人になっても、美人女性に関して言えば、わがままでも通用してしまうことがほとんどで、容姿が優れているという理由だけで、他の女性よりも有利に仕事を進めることができたり、男性から贔屓されたりします。

ここまで聞いただけでも、容姿が綺麗な美人女性を扱うことが、難しいということは分かりますね。当然ですが、美人女性と交際や結婚をするにしても、男性側の負担はかなり大きくなるわけです。生まれてから、何十年間とわがままな性格を貫いて生きてきた女性と関係を築くわけですから、それは男性が苦労するのも無理ありません。

それに、大人の女性のわがままな態度は、小学生や高校生のわがままとは全く意味合いが違います。大きく分けると、お金がかかるかかからないかです。子供の頃はどんなにわがままでも、それほどお金を要求しませんが、大人になれば、お金やプレゼントを過度に要求するようになるわけです。

例えば、芸能人で美人女性と結婚をするお金持ちの男性がいますが、数ヶ月、数年後に別れてしまうケースが多々あります。お金持ちの男性でも、美人女性との関係を維持していくことが大変なわけです。本来、経済的に成功している男性と関係を築けば、美人女性も満足のいく生活を送ることができると感じてしまいますが、女性と男性のお金の使い方は全く意味が違うわけで、いざ共に生活をすると、そこにギャップが生まれてしまうのでしょう。

経済的に成功している男性の多くは、女性が思っているほど、お金を無駄に使ったりはしません。一見側から見れば、派手にお金を使っているように感じますが、ただ単純にブランド品を爆買いしたりしているわけではないのです。女性は浪費をしてしまう方が多いですが、経済的に成功している男性の多くは、日々投資をしているわけです。

実際、お金持ちで派手で、女遊びを日頃からしている男性でも、結婚相手に選ぶ女性は至って普通な家庭的な女性ということもあります。やはり、お金持ちの男性からしても、安易に綺麗な女性と結婚することは、リスクが高いということなのかもしれませんね。

面食い男子
お金持ちだからとは言っても、必ずしも女性にお金を使うとは限らない。当然、美人女性と結婚をしてしまえば、かなりのお金を必要とする。飲食店も高級店を好んだり、頻繁にプレゼントを欲しがるからとにかくお金がかかる。一度結婚して、離婚をしてしまう場合、慰謝料を請求されるケースもあるから、男性側からすると本当にリスクが大きいよね。やはり結婚相手に選ぶなら、普通の女性がいいのかね。

パパ活がしたいから

近年、若い女性から40歳までの女性に大人気のパパ活。パパ活とは主にお金に余裕のある男性とお食事やデートをし、その見返りに経済的支援をしてもらうことを言います。

近年では、こういった稼ぎ方が女性の間では流行っていて、まさに容姿の綺麗な女性はパパ活で生計を立てていたりします。女性がパパ活で稼げる金額は、女性の容姿と相手の男性の収入によって異なりますが、相場で言えば、大体、一度のデートで5万円前後の収入を得ることができるようです。中には、容姿が綺麗な女性は、8万円、10万円、15万円以上の収入を得ている方もいます。

パパ活は一般の仕事とは異なり、固定給や時給などは発生しませんので、はじめは収入を得るまでに時間がかかりますが、徐々に経済的支援をしてくれる男性が増えてくると、一般の仕事では決して稼ぐことのできない額を短時間で稼ぐことができるので、容姿が綺麗な女性にとっては最適のビジネスなわけです。実際、パパ活の旨味を知ってしまうと、一般の仕事で働くことがバカバカしくなったり、交際や結婚をすることでさえも拒む方がいたりします。

なぜ、交際や結婚を拒むのか。簡単ですね。特定の男性と交際や結婚をしてしまえば、パパ活をすることができなくなってしまうからです。確かに、パパ活で収入を得ることは簡単なことではありません。パパ活を斡旋する交際クラブに登録をしたとしても、一度も富裕層男性と出会うことができないケースも多々ありますし、自ら富裕層男性を探すにしても、かなりの時間と労力をつかうわけです。ですが、容姿のレベルが際立って高い女性は、パパ活によって莫大な収入を得ることができるわけで、こういった収入源を無くしてしまうことは、女性にとって、かなりリスクがあることなのです。

結婚をすれば、不特定多数の男性と関係を築くことはできない、結婚しなければ、不特定多数の男性と無制限に関係を築くことができ、パパ活で得られる収益も限度なく得ることができます。本来であれば、結婚を望む女性が一般的なのですが、美人女性に限っては、結婚をする以上に、パパ活をする方がメリットが多いのでしょうね。

面食い男子
パパ活かぁ。今流行っているもんね。。俺の考えだと、晩婚化だからこそ、パパ活が流行ってきたというのもあると思う。交際や結婚をしない若い者が増える→女性が働き出す→効率よく稼ぐ→パパ活や水商売。この流れができてきたんだと思う。パパ活と結婚どちらがいいかと言われれば、それは女性によって変わってくると思うよ。働きたくないし、物欲がそこまで強くないという女性であれば、結婚すれば満足する。でも、リッチな生活を送りたいという女性が、サラリーマンと結婚しても、欲は満たされない。必然的に容姿の綺麗な女性は、パパ活の方が欲を満たせるってだけ。それと、お金持ちと言われる男性の割合も全体の10%にも満たないわけだから、女性はお金持ちの男性と結婚ができる方が奇跡に近いのかもね。

仕事で上手くいきやすいから

今は昔とは違い、女性が積極的に外で働く時代になりました。企業の中には、女性が先頭で走っているなんてこともあったりするので、まさに時代の変化を感じることでしょう。お気づきの方もいるかもしれませんが、容姿が綺麗な女性は、仕事で上手くいっている方が多いです。これに関してはお昼の仕事でも、夜の仕事でも同じですね。

容姿が綺麗ということは、その分、同じ会社の男性に気にかけてもらうことが多くなりますし、容姿が一般的のレベルの女性よりも優遇されたりします。こういった流れから、必然的に容姿の綺麗な女性は、仕事を有利に進めることができるわけです。

仕事を有利に進めることができれば、当然、仕事で成果をあげやすかったりするわけで、成果が上がれば今度は収入が上がったり、役職をもらえたりもします。このような立ち位置を社内で確立することができれば、場合によっては、男性よりも収入が多くなるといったこともあるわけです。一般的に、高収入と呼ばれる人は、年収1000万円、この辺りから呼ばれるわけですが、ごく稀に年収1000万円をお昼の仕事で超えてきている女性もいます。夜の仕事であれば、年収1000万円を超えている女性はかなり多くいるので驚きですね。

年収1000万円以上の所得がある方は、全体の5%程度だと言いますが、この中に入っているというだけで、女性目線で考えると、残り95%の割合の中の男性は、交際や結婚相手にふさわしくないと判断をするのが一般的な意見でしょう。

女性側は、自分よりも収入が多い男性と結婚をしたいものですし、仮に女性側の方が収入が多い場合、男性側の面倒を見なければいけなくなる可能性も出てくるので、おすすめはできませんね。

仕事で上手くいき、多忙な毎日を送り、人一倍の収入を得る。こういった状況になれば、結婚相手を探さなくても、充実した日々を過ごせるのかもしれませんね。また、逆に仕事で上手くいっていない女性は、プライベートで男性に頼ろうとする気持ちが強く出てくるので、美人女性とは真逆の考え方が作られてしまうわけです。

面食い男子
確かに仕事で上手くいっている女性って独身の人が多かったりする。単純に仕事で忙しくて恋愛をする時間がないのかもしれないけど、一番は生活費や、普段の生活に困っていないということが多い。仕事が充実していて、収入も満足に得ているのであれば、もはや結婚をする必要がなくなってくる。年収の高い女性が、自分よりも年収が多い男性を見つけるのが難しいという理由もあるけどね。

家事や料理ができないから

昔の女性は、家事や料理をすることが当たり前でしたが、働く女性が増えてきてからは、こういった女性の役割ができない方も増えてきました。特に、容姿が綺麗な女性は、家事や料理を苦手とする方が意外にも多かったりします。近年では、交際や結婚をする若者が減ってきているという理由から、家庭的な女性も少なくなってきているのかもしれませんね。

確かに、今の若い女性が、家事や料理をしない理由はよく分かります。現状として、同世代の男性が収入が低かったり、安定的に収入を確保していない男性も数多くいるので、こういった方の割合が多ければ、女性も家庭的な要素が欠けてきてしまうのは無理ないでしょう。

ただし、美人女性は特に、富裕層男性との交際や結婚を望むと思います。その場合は当然のことですが、家事や料理が最低限できなければ話になりません。仮に富裕層男性が、女性の外見だけを好んで結婚が成立させたとしても、女性が家事や料理をしなければ、ほとんどの確率で離婚に発展します。

富裕層男性は、側から見れば美人を好むと思われがちですが、それはあくまで遊び相手の女性に対してで、交際や結婚となると、また違うタイプの女性を選びます。実際、世の中の富裕層男性を見てみると、結婚相手として選んでいる女性は意外と容姿が普通であったり、容姿が綺麗だという女性でも、しっかりと家事や料理ができる方を選んでいます。

なぜ、富裕層男性は家事や料理ができる女性を好むのか。それは結婚に意味を求めているからです。容姿だけが綺麗な女性は、世の中にはたくさんいます。こういった女性は遊びで十分なわけで、なにも結婚をする必要性はありません。結婚をするということは、同じ家に生涯住むわけですし、男性が女性を養っていかなければいけません。そういった意味でも、ただ単純に外見が綺麗だというだけで、結婚を決めるほど、男性側は低脳ではないという事はわかりますね。

いくら外見が綺麗という女性でも、結婚となれば話は別、富裕層男性も女性の内面的要素をよく見て、結婚を判断するわけなのです。

面食い男子
家事や料理ができない美人かぁ。。確かに男性目線から答えると、はじめは一緒に住むわけではないから、外見で判断してしまうことがあるけど、一緒に住むとなると真剣に女性を選ぶよね。。家事もやらない、料理も作らないなんていう女性は、正直、お荷物でしかない。男は結婚すればかなりのお金を負担するわけだから、そりゃ慎重になる。やっぱり結婚相手として選ぶのであれば、料理と家事くらいはできる女性がいいね。

自分の夢や目標があるから

近年では、女性が個人で稼いでいく文化が根付いてきました。インスタグラムを見てみればそれは分かりますよね。きっと、晩婚化ということもあり、男性に頼る人生よりも、自らで夢や目標を立てて、成功を目指す女性が増えてきているのでしょう。

特に、容姿の綺麗な女性は、ビジネスに対するモチベーションが高く、積極的に成功者と関係を築いていったりしているようです。人脈を広げたり、ビジネスの知識を学び、コネを作っていく。まさに美人女性が行う特徴的な方法です。こういった夢や目標があれば、当然、恋愛をする時間がなくなってくるわけですが、自ら起業する女性などは、根本的に男性との交際や結婚を考えていない方も多いです。

地方のエリアでは、まだまだ女性が起業をする文化は根付いていませんが、東京などの栄えた場所では、若くして起業をする女性がかなり増えてきています。職種は様々で、アパレル、IT系、飲食店と昼の仕事から夜の仕事まで幅広いですが、やはり容姿が優れている女性は、際立って成果を上げているように感じます。

いつしか、今の世の中では、「結婚をしたい」という考えよりも、「お金を稼ぎたい」「好きなことをしたい」という欲望の方が、強くなっていったのかもしれませんね。

仕事で成功したいという女性に関しては、当然のことながら、自分よりも仕事で成功している男性や、お金を稼いでいる男性を好む傾向にあるので、必然的に候補の男性は狭まってきます。その結果、独身を貫く女性が多くなってくるのだと、私は思っています。

面食い男子
仕事ができる女性かぁ。。数年前に東京都知事に、小池百合子さんがなったけど、まさに時代の変化を感じたもんね。女性でも仕事で輝ける場所がそれだけ増えてきたってことなのかな。

自由になりたいから

美人女性は、自由主義の方が多く、束縛や拘束をされることを拒む方が多いです。本来、女性は結婚することで、仕事をやめることができたり、働かないで生きていけるわけなのですが、美人女性にとっては仕事をすることは、そこまで苦ではないようです。インスタグラムなどの投稿を見てみると、水商売系の女性は積極的にSNSで男性客を集客しているように感じますし、仕事の休みの日は女性友達と海外旅行や、買い物を楽しんでいる方が多いように感じます。

確かに、交際や結婚をしてしまうと、家事や料理に専念しなければいけませんし、なにより男性から束縛をされたりして、自由が奪われてしまうこともあります。ただ単純に働きたくないという女性は結婚には向いているのですが、美人女性のように欲が強い方は、結婚に向いていない場合もあるようです。

結婚生活=自由になれると一般的には思われがちですが、結婚後、子供ができたりすると、まさに自由とはかけ離れた生活になるのでしょう。特に容姿の綺麗な美人女性に限っては、こういった理由もあることから、結婚をしないで、年齢を重ねていく方が多い傾向にあります。

面食い男子
美人の独身って本当に増えてきている。美人を扱うことができない男が増えているという理由もあるけど、まず女性側が自由なライフスタイルを好んでいることがほとんどなんだよね。女性は結婚をすれば確実に自由が奪われてしまう。特に富裕層男性などは、女性に厳しい人が多いから、そういった部分を拒む女性も少なくない。美人女性にとっては、フラフラと不特定多数の男性と遊んでいた方が自由で楽しいのかもしれないね。

まとめ

「美人は結婚しない?美女に独身が多い理由11個をご紹介」如何だったでしょうか。美人女性は確かに理想が高く、男性に求めるものも多いです。これは皆様もご存知でしょう。

ですが、女性側の理想ばかりを叶えることは、どんなに優秀な男性でも不可能です。男性側も女性側から与えられ、女性側も、男性側に与えてもらうことで、結婚生活は成り立つわけです。一般的に見れば、結婚は華やかで輝かしいものに見えてしまいますが、それは人によって異なり、一概に結婚をしたからといって幸せになるとは限らないということです。

何事も理想が高ければ、それに同等のものを求められたり、負担がかかったりするものです。今回の記事が少しでも多くの方に役立てば、私は嬉しく思います。