明日、今日よりも、さらに充実した時間を過ごしたい。。

ママ活はいくつまでできる?ママ活での絶頂期をご紹介

皆さまこんにちは。

今回のテーマは、「ママ活はいくつまでできる?ママ活での絶頂期をご紹介」です。

近年、若い男性を中心に流行ってきているママ活ですが、ママ活はどれくらいの年齢までできるのか気になる方も多いでしょう。

今回は、ママ活がいつまでできるのか、そしてママ活での絶頂期はいつなのか。この二つについてまとめていきたいと思います。この記事が、一人でも多くの男性に役立てれば、嬉しく思います。

ママ活男子
ママ活=稼げる。そんなイメージがあるけど、どんな仕事も楽に稼げることは絶対ない。その仕事が仮に楽に稼げるようになれば、やりたい人が増えて、今まで稼げていた人が稼げなくなるしね。
ママ活男子おすすめのママ活サイト

◆第1位 ワクワクメール    ※18歳以上

◆第2位 メルパラ       ※18歳以上

◆第3位 イククル       ※18歳以上

◆第4位 Jメール       ※18歳以上

 

(ドントストップ)当ブログ運営者・シャルビー

ママ活でセレブ女性を経済的支援者にする方法を無料で伝授しています。下記のメルマガでママ活テクニックや、男性の高収入情報、お金の稼ぎ方について配信しています。

ママ活成功の秘訣・方法を無料メルマガで大公開

ママ活はいくつまでできる?ママ活での絶頂期をご紹介

ママ活を知らない方にも念の為、お伝えしておきましょう。ママ活とは、男性が女性とお食事やデートをすることで、その見返りとして経済的支援を受けることを言います。ちなみに、女性が男性から経済的支援を受けることはパパ活と言います。

そんな、男性に大人気のビジネスであるママ活ですが、果たしていつまでできるビジネスなのか。ママ活に興味をもっている人であれば、気になる点ではありますよね。

下記の通りにまとめてみたのでご覧ください。

ママ活は年齢制限はない

ご存知だとは思いますが、ママ活は年齢制限がありません。実際、ママ活を斡旋する業者などはありませんし、基本的にママ活は、個人で自由に行うビジネスモデルなので、規則や規定などはありません。

ただし、男女間の間で売春が行われるケースがあることから、18歳未満の男性はママ活ができない場合があります。例えば、近年ではママ活が流行っているせいか、ネットでのSNS等の書き込みなどを厳重にチェックしている警察が増えてきています。

実際、過去にはママ活でお小遣い稼ぎをしようと考えた高校生が、SNSを通じて補導されたことがありました。売春はダメということは、皆さまご存知だとは思いますが、現状として、女性が男性から経済的支援を受けるパパ活なども、多くの男女が肉体関係を築いていると言います。

残念ながら、警察は全ての売春を取り締まることはしていませんが、18歳未満の人間に関して言えば、厳しくパトロール等を行なっているので、いずれにしても、未成年のママ活はおすすめはしませんね。

ママ活には年齢制限はないので、当然、上限の年齢などもありません。よって、経済的支援者が見つかるのであれば、いつまででもママ活をすることができることになります。

ママ活男子
ママ活に年齢制限がないのは分かるけど、さすがにおじさんが若いお姉さんに経済的支援を受けることはないよね。やっぱり、ママ活はできる限り年齢が若い方が理想だね。

年齢制限はないけども20代、30代が理想的

確かにママ活は年齢制限などはありませんが、年齢を重ねれば重ねるほど、経済的支援者の女性が見つけづらくなります。40代や50代、60代の男性でホスト業界で活躍している男性は少ないですよね。ママ活もホストと同じで、女性のファンがいて成り立つビジネスなので、やはり年齢は若い方がママ活をする上では有利です。

具体的に、ママ活をする際の理想的な年齢は、20代から30代前半と言われています。なぜ、この年代の男性がママ活がしやすいかというと、単純に女性がこの年代の男性を求めているからです。例えば、10代や20代の女性にしても、50代以上の女性にしても、若い男性を好むケースがほとんどです。年齢の高い富裕層女性が、同年代の男性に経済的支援をすることは、極めて珍しいでしょう。

年齢制限はありませんが、ママ活でお金を稼ぎたいのであれば、できるだけ早い方がおすすめではありますね。

ママ活男子
ママ活ってホストの仕事と似ていると思う。男を売る仕事である限り、若い方が絶対に稼ぐ上では有利だね。若ければ若いほど女性ファンを作るのが楽。極端な話、容姿がそこまでレベルが高くはなくても、若いというだけで経済的支援者の女性を見つけることができたりもする。

ママ活の絶頂期はいつなのか

アイドルやホスト、ママ活などのビジネスは絶頂期などが必ず存在します。若い男性が基本的には女性から好まれるわけですから、歳を重ねれば重ねるほどママ活で得られる収入は減ってくるでしょう。

では、ママ活をする際の絶頂期はいつなのか。これは正式なデータが出されているわけではないので分かりませんが、私の考えでは22歳から28歳の間と見ています。この年代の男性は人生の経験値をそれなりに高めてきています。必然的に一番、男性として魅力が現れる年代だと感じています。

男性は、若すぎても経験が足りないなどで、魅力に欠けますし、30代に突入するとビジネスやプライベートで守りに入る傾向があるので、次第に容姿や考えが落ち着いてきたりします。そういった意味でも、22歳から28歳までの男性は、一番、ママ活での収益を伸ばしやすいと考えています。

男を売る仕事である、アーティスト業やホスト業界を見てみても、22歳から28歳の男性が業界のトップで活躍していることが多いのも事実です。もちろん、多少年齢が低くても高くても、努力次第では活躍することができますが、いかんせん、この年代の男性は女性から求められやすいので、不利になりやすいのが現状ではあります。

本来、多くのビジネスでは、年齢を重ねる度に売り上げが多くなったり、自らの収入を大きくすることができるのですが、ママ活に関しては、容姿で女性に判断されてしまうことがほとんどなので、やはり若ければ若い方が、お金を稼ぐ上では理想的です。

ママ活男子
ママ活は容姿を売るビジネスだから、絶頂期があるのも仕方ないことだよね。もちろん30代、40代でもママ活をすることは可能だけど、その年代にはママ活で得た収益を元にビジネスを展開させたいところだよね。ホストなんかも30代に突入すると、徐々に人気がなくなってくるもんね。

ママ活で10代の需要はどれくらい?

ママ活では、若い男性が稼ぐ上では有利と言われていますが、相手の女性によっては、あまりに若い男性ですと舐められてしまう可能性があります。相手の女性が年齢がかなり上で、本当に若い男性を求めているのであれば、話は別ですが、一概に若い男性が必ず稼げるというわけではありません。

特に、10代の男性は、経験値がない状態であることがほとんどなので、女性側からすれば好き嫌いは分かれるでしょう。私の個人的な見解からすると、10代の男性は、40代、50代以上の女性から好かれる傾向にあり、同世代の女性から好まれることは珍しいでしょう。

とはいえ、10代の男性は、ママ活をする上で可能性が無限大なので、出会いの数を増やすことができれば、問題なく経済的支援者の女性を見つけることができます。理想は変に大人ぶらずに、ありのままの自分で女性にアプローチをかけることです。

女性の中には、経験値が少なく、心が擦れていない男性を好む方もたくさんいるので、そういった女性をターゲットにママ活をしていくとよいと思います。10代からママ活をする際は、ネットで安易に女性を探すと、サイバーパトロールに引っかかる可能性があるので、普段の出会いや、ナンパなどから経済的支援者を探すのがベストです。

ママ活男子
10代の男を好む女は多いけど、好き嫌い分かれるよね。。10代の女性は年上の男性に憧れを抱いたりすることが多いから、はじめから年齢層の高い女性にアプローチをかけるのがいいかもしれない。

ママ活の20代の需要はどれくらい?

やはり、ママ活をしている男性の割合では、20代の方が圧倒的に多いようです。20代の男性は、一番自分の魅力を引き出せる時期ですし、単純に20代の男性が女性から求められていることが多いわけです。

20代の男性は、基本的に10代から60代以上の女性まで、幅広く需要があるので、誰でも問題なくママ活をすることができると思います。ただし、誰でもママ活ができるということから、競合が多いのも事実です。容姿端麗で、内面的要素のレベルも非常に高い男性がいるので、それなりの自分磨きが必要になってくると思います。

ママ活で男性に経済的支援をしてくれる女性の中には、高収入の方もたくさんいるわけですが、こういった女性の多くは、20代半ばの男性を求めていることが多いので、いずれにしてもママ活をする時期としては最適と言えるでしょう。

もし、今の段階で20代に突入しているのであれば、今すぐにママ活をすることをおすすめします。そして、できる限り、よい環境で経済的支援者の女性を探すことが理想的です。例えば、20代という若さだとしても、田舎で女性探しをしていても全く意味がありません。できれば、東京などの栄えている場所で経済的支援を探しましょう。東京には、娯楽をする女性が多くますし、なにより経済的に成功している方がたくさんいます。こういった女性にアプローチをかけていくことで、ママ活での収益を大幅にアップさせることができるわけです。

ママ活男子
やっぱり、ママ活の20代の男の需要はかなりあるよね。それはホスト業界などを見ていると分かる。単純に20代の男を求めている女性が多いのと、20代の男が一番容姿が優れてくる時期だからね。

ママ活の30代の需要はどれくらい?

ママ活をする上で、理想的な年齢はやはり20代です。ですが、30代の男性でも容姿を磨き、内面的要素などのレベルを上げていけば、十分、ママ活をすることができます。そして、出会いの数を増やすことで、経済的支援者の女性を作る可能性を高めることができます。

30代の男性を求めている女性は、20代の男性を求めている女性よりもはるかに少ないですが、男性のクオリティが高ければ、問題なく経済的支援者が見つかるでしょう。また、30代の男性は、若さを武器にすることができないので、20代の男性が行う以上の自分磨きをしなければいけません。

ママ活は、ご存知の通り完全歩合で成り立つビジネスモデルなので、仮に経済的支援者が全くいないという場合、生活に支障が出てしまうので、30代の男性はなんらかの仕事と兼業でママ活をするのが理想的かと思います。

ママ活男子
30代のママ活かぁ。10代からママ活を始めていて、30代までママ活をする場合は慣れているからいいかもしれないけど、30代でいきなりママ活をするのは、かなり難しいかもね。完全歩合で稼ぐことに慣れていない場合、30代でのママ活は挫折しやすいと思う。

ママ活の40代以上の需要はどれくらい?

ママ活で、40代以上の男性が経済的支援者の女性を見つけることは不可能に近いでしょう。多くの経済的支援者は、若い男性を求めていますし、男性自体も40代を超えると容姿のレベルが極端に下がってしまいます。そういった意味でも、40代以上でママ活をすることは、あまりおすすめはしません。

そもそも、ママ活は長く続けるビジネスではありません。ママ活は、若さや容姿を売りにして女性から経済的支援を受けるわけで、年齢を重ねればその分、ママ活で得られる収益は減ってくることが予想できます。そのため、ママ活で収入を得るようになると、その後は、様々なビジネスに展開していくのが成功事例ではあります。

イメージとしては、40代以上の男性はママ活をするというより、ヒモ生活を送るなどが限界だと思われます。世の中には、40代以上の男性で女性からのサポートを受けながら生活をしている方がいますが、ママ活のように経済的支援を受けているわけではなく、女性側の家に住まわせてもらったり、生活の援助をしてもらう程度がほとんどです。

こういったヒモ生活は、ママ活のようにお金に余裕がある女性が対象ではないので、必然的に得られる収入も限られてきます。もしも、40代以上の男性でママ活をしようとしているのであれば、速やかに定職に就くことをおすすめします。

ママ活男子
40代以上でママ活は無理でしょ。ママ活は若いからできるのよ。仮に経済的支援者がいたとしても、ママ活は30代で辞めた方がいいと思う。

ママ活は年齢が若いだけでいいのか

ママ活は年齢が若いだけでいいのかと言われれば、決してそうではありません。固定の女性と関係を築き、直接、経済的支援を受けるわけですから、それなりに難易度が高いことはいうまでもありません。

やはり、ママ活をするためには、圧倒的にレベルの高い容姿、そして内面的要素に魅力があることが求められます。また、それと同時に出会いの数を増やすことも大切です。出会いの数が少なければ、どんなに容姿のレベルが高くても、どんなに内面に魅力があっても、ママ活で収入を増やしていくことが不可能なわけです。

よって、結論から言ってしまうと、ママ活では年齢の若さ+容姿&内面的要素+出会いの数が必要だということです。できるだけ若いうちに経済的支援を作り、30代、40代で自分のビジネスを確立させることが理想的ですね。

ママ活男子
ママ活は若ければ若いほど有利だけど、若いからと言って誰でも経済的支援者ができるわけではない。ホストと同じように、稼げる人もいれば稼げない人もいる。まさに弱肉強食の世界なんだ。

まとめ

「ママ活はいくつまでできる?ママ活での絶頂期をご紹介」如何だったでしょうか。ママ活をする上で、いかに年齢が大切かということが分かったことでしょう。もしも今現在、10代、20代の男性が、ママ活に興味があるのであれば、できる限り早めに経済的支援をしてくれる女性を探すのが良いでしょう。ナンパやネット、あらゆる方法で女性を探していきましょう。そして、ママ活で得た収入に満足せずに、その他のビジネス展開を目指すことが、なによりも大切です。

この記事を読んでいる男性が一人でも多く、ママ活で成功できることを願っております。今回も記事を最後まで読んでいただきありがとうございました。

男性に人気のママ活サイト

ママ活をしている男性のほとんどはネットからママ希望の女性を探していることは明らかです。もちろんママ活をするやり方に決まりはありませんが。。

今の時代としてはネットで女性を探すやり方が効率が良く最善の方法といえるでしょう。

次に紹介するサイトはママ活専用サイトではないがママ活男子には非常に人気のあるサイトです。

登録料金は無料で、登録後は年齢確認をしてママ希望の女性を探すことができる。男性はDMを送るのには制限があるがそれでも高収入のママと出会えることを考えれば大した金額ではないはず。。

セキュリティーもしっかりしているので利用する男性も安心感はあります。

ワクワクメール  

  • 18歳以上
  • 年齢確認必須
  • 安定した収入の女性が登録している
  • セキュリティ万全
  • ママ活男子推薦
  • ポイント課金制
  • メール送信50円

ワクワクメール ※18歳以上 無料登録

メルパラ 

男性会員が少なく、女性会員が多い穴場サイト!

  • 18歳以上
  • 年齢確認必須
  • ママ活男子一押し
  • 穴場サイト!
  • お客様サポート有り
  • メール送信60円
  • ポイント課金制

メルパラ ※18歳以上 無料登録

イククル

ママ活男子人気急上昇中!会員数1300万人超えのスーパーコミュニティ!

  • 会員数1300人
  • 老舗大手のマッチングサイト
  • 18歳以上
  • 年齢確認必須
  • ママ活男子人気急上昇中
  • サポート万全

イククル ※18歳以上 無料登録

Jメール

セレブな女性が多いので、ママ活男性には大人気のサイトです。課金は他サイトに比べて少し割高ですが、ママ候補の女性がかなり多い!

  • 18歳以上
  • 年齢確認必須
  • ママ候補の女性が多い!
  • ママ活男子推薦
  • 簡単無料登録
  • メール送信70円
  • ポイント課金制

Jメール ※18歳以上 無料登録