明日、今日よりも、さらに充実した時間を過ごしたい。。

愛人を作って悪いことはある?愛人を作るデメリット12個をご紹介します

皆様こんにちは。

今回のテーマは、「愛人を作って悪いことはある?愛人を作るデメリット12個をご紹介します」です。

何事もいい点があれば、悪い点もあります。それは愛人を作ることにおいても同じことが言えます。愛人を作るメリットに関しては、関連記事愛人を作っていいことはある?愛人を作るメリット12個をご紹介 こちらの関連記事をご参照いただければと思います。

愛人を作るメリットは確かにあるわけですが、デメリットがあることも事実です。今回も、男女別に愛人を作るデメリットについてご紹介していこうと思います。今後、愛人を作ろうと考えている方に、少しでも役立てれば嬉しく思います。是非、最後まで記事をご参照いただければと思います。

愛人5人のリサ
愛人を作れば良いことはたくさんあるけど、悪いこともあるということを頭に入れておいた方がいいね。何事も悪い面をしっかりと考えていないと長続きもしないから。

愛人探しにおすすめのツール

 

ネットで愛人探しをするならこちら

マッチングサイト・シュガーダディ

シュガーダディ

 

シュガーダディ


 

 

直接、質の高い愛人を探して欲しい方はこちら

交際クラブ・ユニバース倶楽部

 

女性専用ページ

 

男性専用ページ

 

関連記事【男女必見】入会前に知りたい!ユニバース倶楽部の詳細・口コミ・経験談をご紹介!

男性が愛人を作るデメリット6個をご紹介します

まずは、男性が愛人を作るデメリットについてご紹介していきたいと思います。男性が愛人を作ると聞けば、良い点だけを想像してしまいますが、実際はどうなのでしょうか。下記でご紹介するデメリット面を把握することで、より、充実した愛人活動を送ることができるでしょう。

お金がかかる

当然ですが、愛人を作るため、そして愛人と関係を築く際には最低限のお金がかかります。女性とのお食事代、ホテル代、交通費代、女性へのお手当などです。愛人女性を作るために、交際クラブや出会いのツールを利用している男性は、また別途にお金がかかってきます。

愛人女性にかかるお金の内訳を大体でご説明していきます。下記をご覧ください。

◆愛人活動にかかるお金◆

 

女性とのお食事代・10000円〜50000円

ホテル代    ・10000円〜50000円

交通費代    ・10000円〜(女性のタクシー代など)

女性へのお手当代・20000円〜100000円

プレゼント代  ・都度2万円〜10万円

 

※交際クラブを利用する場合は、入会時に5万円から30万円前後の入会金、女性の紹介料が2万円〜15万円、女性へのお手当が3万円から15万円程度かかります。(二年目以降は年会費あり)マッチングサイトを利用する場合は、月々約1万円の利用料金がかかります。

上記のような金額がかかってくるわけですが、女性へのお食事代やホテル代、交通費代、女性へのお手当に関しては、女性と会う度に必ずかかってくるわけなので、やはりそれなりの金額を要することは分かりますよね。また、相手の女性によって、かかってくる金額も変動します。

容姿が綺麗な女性ほど、質の高い飲食店を好みますし、高級ホテルを選ばなければいけません。要求するお手当の金額も高く言ってきますし、プレゼントも頻繁におねだりしてきます。それが理由で愛人契約を解消してしまう男性も多くいますが、それでも美人女性はすぐに他の愛人男性を見つけることができるのです。仮に、容姿のレベルが一般的な女性であっても、彼女達はお小遣い稼ぎや、生活を安定させるために愛人活動をしているので、最低限のお金がかかることは、仕方ないことでしょう。

男性側も、女性とのデート時に安いファミレスで食事をするわけにはいきませんし、安いラブホテルを利用するわけにはいきません。愛人女性にかかるお金の負担を軽減させたいのであれば、ズバリ、会う回数を減らすことなのですが、会う回数を減らしすぎると関係が悪化したりすることもあるので、適度に女性と会うことが理想的でしょう。

ここまで聞いてしまうと、荷が重いと感じる男性も多くいるとは思いますが、女性と関わることは、大半がお金を必要とするので、そういった意味では愛人活動はそこまでの金額がかからないことが予想されます。なにより大切なのは、自分の経済力に合わせて、愛人活動を行うことが重要です。

愛人マスター
まぁ愛人活動はお金がかかるけど、これに関してお金をかけることを拒んでいては女性遊びは一切できなくなるぞ?女遊びは必ず最低限のお金がかかるし、お金をかけたくないのであればブサイクな女や年寄りを選ぶしかなくなる。お金をかけることから完全に離れてはいけないよ。

愛人女性が他の男性と関係を築いている場合がある

愛人女性ということは、=籍を入れていないということになるわけですが、当然、籍を入れていない女性は、自分以外の誰かと関係を築くことも増えてきます。

特に、愛人を目的としているような女性は、男性をお金だけで判断している方が多いので、積極的に不特定多数の男性と関係を築いていきます。単純に複数人の男性と関係を築いた方が、より多くの経済的サポートを受けることができるので当然のことですね。

とはいえ、男性は愛人女性が不特定多数の男性と関係を築いたとしても、文句を言うことはできませんし、女性の行動に制限をかけることはできません。たまに、愛人女性に対して束縛や制限をかけている男性がいたりしますが、隙を見て他の男性と食事やホテルに行ったりする女性がほとんどです。

「え?そんなに他の男と簡単に関係を築くの?」と思う男性も多いと思いますが、例えば、交際クラブの話でいえば、交際クラブには愛人を希望している女性や、男性からの経済的サポートを目的としている女性がたくさん登録に来るわけですが、クラブに在籍している限り、男性会員からのオファーの対象になるわけで、自分がオファーをかけた女性と関係を築いている最中も、女性が他の男性と関わっている可能性も多いにあるわけです。女性側は当然、他の男性と関係を築いていることは隠していますし、こちら側も確認をすることはできません。

男性側は、愛人女性と長く関係を築くようになれば、必ず情が出てくるようになります。情が出ても、愛人女性として割り切った関係ということを意識していれば問題ありませんが、どうしても、長期で関係を築いていくと、信頼関係ができてきたり、情が深まったりと、次第に女性を自分のものにしたいという欲が出てきます。こうなってくると、後に女性と揉めたり、関係が悪化したりしてしまうわけです。

愛人活動はあくまでも遊び、この境界線を超えてしまうと、遊びではなくなってしまい、それが恋愛に発展してしまうわけですが、恋愛感情に移行すると、お金で女性を買うということを男性はしなくなるので、ほとんどの女性は男性の元から去っていきます。

愛人活動は、男性にとっても女性にとっても、重くならない関係を築くのが一番かもしれませんね。

愛人マスター
愛人なんて、他の男と関係を築くのは当たり前。あいつらは効率よくお金を稼ぐことを常に考えている。だから相手を束縛したりするのではなく、自分もたくさんの女を愛人にすればいいのよ。愛人ってそういうもの。誰かを束縛するのであれば、交際や結婚をすればいいという話。自由に関係を築くから愛人なのだよ。

周りから遊んでいるように思われる

愛人を作っている男性は、なぜか周りの人間から遊んでいるように捉えられることが多いです。世間一般では、特定の女性と交際や結婚をすることが正しいと見なされることが多いので仕方ないことなのかもしれません。仮に、結婚をしていたとしても、愛人を作れば、その印象は悪い方に転じるでしょう。

とにかく世の中では、男性が愛人を作ることに関しては、ネガティブなイメージをもたれることが多いので、周りの印象を気にする男性や、印象を大切にしている方は愛人作りは控えた方がいいのかもしれません。仕事や立場上、印象を重要としている男性は特に注意が必要です。

愛人活動は男性側からして、体の関係を求めたり、容姿の綺麗な女性とデートを楽しんだり、不倫を楽しんだりするものではありますが、基本的には男女の損得で関係を築く場合がほとんどで、男性が体の関係を女性に求め、女性側は男性から経済的サポートを受けるケースが多く、世間からは「お金で女性を買う」というイメージがついてしまっているのかもしれませんね。

なので、もしも愛人活動をするのであれば、極力、周りの知人や友人、会社の仲間、同僚などに愛人と関係を築いているということは言わない方がよいでしょう。周りの男性に愛人がいることを伝えて、自慢したい方もいるとは思いますが、それが後に妬みに変わって、誰かにバラされてしまうこともあるので、隠しておくのが一番理想的です。

周りにいる女性の中には、愛人を作っている男性を毛嫌いする方もいるので、恋愛を楽しみたい男性は特に愛人活動をしていることをバレないように徹底していきましょう。

愛人マスター
愛人を作る男性の印象かぁ。。最近は、愛人を作っている男性は増えてきているんだけどね。まだまだ世間では認められてはいないみたいだね。もっともっと愛人を作る男性が増えて、交際や結婚をする人が誰もいなくなったらかなり印象は変わってくると思うんだけどね。キャバ嬢やホステスだって、昔は認めてもらえなかったけど、今では水商売に対して理解を示している人が増えてきているよね。それは単純に水商売をする女性が増えてきたというのが一番の理由なんだよ。

愛人女性は男性側を思っていない

大抵の場合、男性が愛人を作る際は、女性側に経済的支援をしていることがほとんどだと思いますが、お金の関係で女性と繋がっている以上、相手の女性は男性側をなんとも思っていません。

例えば、彼女や奥さんなどに関して言えば、恋愛感情から発展することがほとんどなので、直接、金銭的な援助をしなくても、女性側に情があるので関係が崩れることはありませんが、愛人に関しては、損得で繋がっていることがほとんどなので、仮に男性側がなんらかの理由で女性に経済的サポートができなくなれば、その時は一瞬で男性の元を去っていくでしょう。

愛人がいる多くの男性は、お金で女性が近寄ってきているという現状になかなか気づきません。それどころか、愛人女性に対して、プレゼントを頻繁にあげたり、かなりの額の経済的な援助をしている方もいます。愛人になる女性の多くは、男性をお金と思っている方が多く、交際クラブに複数社に登録したり、マッチングサイトを何個も登録をして、日々、愛人の男性を一人でも増やそうとしています。

なので、もしも愛人を作ろうと考えている人は、女性に対して過度に執着するのはあまりおすすめはしません。あくまで、性欲を満たすため、ひとときの癒しをあじわうために愛人と関係を築くことが理想的です。愛人女性に好意を抱き、どんなにお金を貢いでも、どんなにプレゼントをあげたとしても、女性は一瞬で男性の元を去る可能性があります。

愛人女性は気軽に作れますし、気軽に関係を築くことができます。ただその反面で、すぐに女性が去ってしまうことも多々あるので、予めこういったデメリット面を把握しておく必要はあるでしょう。

愛人マスター
愛人に関しては、お金で女性を買うという意識を大切にした方がいいと思う。変に情が入るとその弱みに漬け込んで女性側が調子に乗るからね。愛人活動は恋愛じゃないから。ただの女遊びに過ぎない。

お願い事やトラブルに巻き込まれる場合がある

愛人を作れば、当然良いことだけではなく、時には女性のお願い事を聞かなければいけない場合もありますし、なんらかのトラブルに巻き込まれることもあります。

特に愛人女性は、お金のトラブルが多く、「お金を貸して欲しい」などの相談をしてくる方も中にはいます。恋愛感情から女性と交際や結婚に至った場合は、女性側は男性側のことを思っているわけですから、こういった無茶な相談や非常識なことを言ってくる方は少ないのですが、愛人女性に関しては違います。

愛人女性は基本的に男性をお金でしか見ていないことがほとんどなので、お金関係の相談や、その他のトラブルをすぐに男性に投げつけてきます。もちろん愛人になる女性が全員、こういったような方と言われれば違いますが、それでもこういった女性は一定数いるので注意が必要です。大体、愛人を作ってから女性の性格は徐々に分かるものですが、頻繁に相談やお願い事をしてくる女性は危険度が高いでしょう。その辺の判断は女性と関係を築いてみないと分かりませんが、何れにしても、そういった女性にでくわすことがあれば、早いうちに縁を切った方がいいかもしれませんね。愛人に問わず、キャバ嬢や風俗嬢にしても、必ずお客とトラブルになるような女性がいます。そういった女性とは、関わらないことが何より大切なのです。

愛人マスター
交際クラブなんかで愛人探しをする男性は特に注意が必要だけど、交際クラブに登録している女性の中には、本業でキャバや風俗で働いている女の子も多いから、そういった部分を見分ける力も問われるよ。これに関しては長年の直感が頼りになるけど。まぁ、結論を言ってしまうと、100%愛人女性を信じたらダメってことだよね。

彼女や奥さんを失う可能性がある

固定の彼女や奥さんがいる男性が、愛人を作れば当然のことですがリスクが生まれます。例えば、愛人がいることが、彼女や奥さんにバレてしまった場合、場合によっては彼女・奥さんを失う可能性も出てくるわけです。奥さんに関して言えば、籍を入れているわけですから、仮に愛人を作っていることを知られてしまった場合、離婚届を出され、慰謝料を請求されることもあるので注意が必要です。

多くの女性は、彼氏や旦那さんが愛人を作ることを反対すると思いますので、愛人がいる事実がバレてしまったら、確実に彼女や奥さんと揉め事が起きるでしょう。また、愛人の女性がなんらかの情報機関を利用し、男性側の彼女や奥さんを調べ上げ、愛人との縁の切れ目に、自身の彼女や奥さんに関係を築いていることを密告される場合もあるので、必要以上に愛人女性に家族構成や彼女の話題を出さない方が良いでしょう。

なので、もしも、彼女や奥さんがいる方で、他に愛人女性がいるというのであれば、必ずバレないことを徹底しなければいけません。スマホはロックをかけ、持ち物や匂いなどにも気をつけまましょう。女性によっては、浮気をされることで、男性を完全に拒絶してしまうケースがあるので、この点は本当に徹底していきましょう。

愛人マスター
愛人を作るデメリット。きっとこれが一番最強のデメリットなんじゃないかな。いくら可愛い愛人を作れたとしても、彼女や奥さんを失ったら元も子もないもんね。お金持ちの男性の多くは愛人がいるわけだけど、皆んなうまくやっているよね。最悪、バレた時の対処法、アリバイを考えておくのも良いかもね。

女性が愛人を作るデメリット6個をご紹介します

男性同様、女性が愛人を作る際、活動する際にもデメリットがあります。男性ほどではありませんが、女性もデメリット面をしっかりと把握しておくようにしましょう。

下記で紹介する内容を予め頭の中に入れておくだけで、より充実した愛人活動を送ることができると思います。是非最後までご参照ください。

愛人活動から抜け出せなくなる

女性が愛人活動を始め、一度でも良い思いをしてしまうと、その後はなかなか愛人活動から抜け出せなくなることがあります。これは、水商売を始めた女性が、その後にお昼の仕事ができなくなる感覚と似ています。

例えば、愛人活動で成功しているような女性は、男性と一度の関係を築けば、数万円から数十万円というお金を得ることができるわけですが、お昼の仕事でここまで稼ぐのはまず不可能でしょう。そのため、一度愛人活動で高収入を得てしまうと、その後は一般の仕事に就けなかったり、彼氏を作ったり、結婚をすることができなかったりします。

一般の仕事に勤めても、愛人活動で得る収入よりも低い、彼氏を作っても愛人より物足りない、結婚すると一人の男性に縛られてしまう。こんな考えが女性の中で生まれてくるわけです。

もちろん、愛人活動を行うことが悪いというわけではありませんが、将来は真っ当に家族を築きたいという方や、彼氏が欲しいという方は、むやみやたらに愛人を作ることはやめた方がいいのかもしれません。

女性にとっては愛人活動は、若い時だけにできるもので、自身の年齢を重ねれば重ねるほど、愛人男性が減ってきたりします。年齢を重ねた頃には彼氏や結婚相手も見つかることはなく、そのまま生涯を終えることもあります。なので、短期目線で愛人活動を行うぶんには構いませんが、長期で考えた時に、歳をとってしまい、他の目的を失ってしまう可能性が出てくるので、その点は注意が必要でしょう。

風俗やキャバクラなどの仕事をしている女性の中には、「いついつまでに夜の仕事をやめる」と期限を予め決めている方がいますが、愛人活動においても期限を決めた方がいいかもしれませんね。

愛人5人のリサ
水商売でも、なかなか抜け出せないでいる女の子って多いよね。人によって意見は様々だけど、私は無理に抜け出す必要はないとは思うかな。稼げるだけ稼いで、稼げなくなったらその時はその時で考える。愛人活動も含めて、他のどんな仕事であれ、先のことなんて分からない。お昼の仕事でコツコツ稼いでも会社が潰れることだってあるし。今の時代は特にそうだけど、個人でどれだけ稼げるかが重要だよ。そういった意味では、どこかに勤めているより、愛人活動で稼いだ方がメリットは大きいと思う。

男性をお金でしか見れなくなる

これを悪い面か良い面か考えるのは、人によって異なりますが、愛人活動を女性が行うと、男性をお金でしか見れなくなったりします。どんなに相手の男性が性格が良くても、経済力が欠けていたら男性として見ることができなかったり、普通以上に収入を得ている男性ですらも、愛人男性と比較してしまい、スペックが欠けていると思いこむようになります。

もちろん、女性が相手の男性の経済力に重きを置くことは非常に大切なことなのですが、過剰に男性の経済力を意識してしまうと、その他の要素を正確に判断することができなくなります。お金持ちの男性でも、性格の悪い男性はたくさんいますし、経済力以外の要素が欠けている方もたくさんいます。お金が全てという言葉がありますが、お金だけ人を判断するのもよくはないでしょう。

男性をお金でしか見ることができなくなれば、必然的に交際相手や結婚相手に対しても、経済力だけに執着するようになってしまい、男性から拒まれてしまうことがあるので注意が必要です。お金を稼ぎたかったり、経済的に成功している男性と関係を築きたいという気持ちはわかりますが、お金が全てという考えを持つと、男性から避けられてしまうので、過度に男性の経済力を気にするのはおすすめはしません。

愛人5人のリサ
男性をお金でしか見なくなるかぁ。。。悪いことでもないけど、良いことでもないかな。お金お金に意識を向けすぎても、男性は離れていく。これは恋愛においても愛人活動においても同じことが言える。特に富裕層男性は、お金目当てで寄ってくる女性を拒む人が多いから、その点は注意が必要だと思う。相手の男性の経済力を気にするのは大切だけど、それを顔に出してしまうといけないよね。まずは男性の内面的要素を確認するといいと思う。

愛人活動をしていることを隠し通さなければいけなくなる

当然の話ではありますが、女性は愛人活動をしていることは隠し通さなければいけません。周りの女性、友人、知人、会社の人間に愛人活動を知られてはいけませんし、立場や印象を大切にしている女性ほど、バレないように徹底していかなければいけないでしょう。

愛人活動を行うことは、世間一般では認められていませんし、悪いイメージやネガティブな印象を抱く方が多いので、何としても隠し通すことが大切です。

また、女性側だけではなく、相手の愛人男性も徹底して愛人活動をしていることを秘密にしてもらう必要があります。女性側と関係を築いていることがバレてしまえば、女性側の存在が周囲にバレてしまいますし、男性側に彼女や奥さんがいれば、事態はさらに悪化してしまうでしょう。もし、相手の男性に特定の彼女や、奥さんがいるのであれば、極力、電話でのやり取りは控えた方がいいと思いますし、連絡をし合う時間帯などを予め決めておくのも良いと思います。

そして、なにより、外で男性と会う場合はマスクの着用をし、知人や友人とよく行くような場所を避けた方がいいでしょう。

多くの女性は、他人に愛人活動をしていることを知られたくはないとは思いますが、本当に周囲に知られたくないというのであれば、そもそも愛人活動をすることを改めた方がいいのかもしれません。

愛人5人のリサ
うん。愛人活動をしていることは基本的には周りには言わないよね。最悪の場合、相手の奥さんなどに自分の存在がバレてしまったら、訴えられる可能性も出てくるから本当に気をつけよう。

相手の男性は女性遊びを頻繁にしている

愛人男性を作ることができれば、女性は経済的に余裕が生まれてきます。経済的支援はもちろん、お食事もご馳走してくれますし、記念日などはプレゼントをくれる男性もいるでしょう。

ここまでのサポートをしてくれると、女性の中には男性に対し好意を抱いてしまう方もいます。比較的、男性経験が豊富ではない女性が、愛人男性に惚れやすいです。女性が男性に対し、好意を示せば、男性は女性をその気にさせたりもします。

ですが、覚えておいてください。愛人となる男性は日頃から女性遊びをしている方がほとんどです。キャバクラや高級クラブ、風俗遊び、交際クラブなどで常時、愛人女性を探している方もいます。「自分の愛人はそんなことはない」と思う気持ちは十分分かりますが、基本的には、真面目な男性は安易に愛人作りはしないで、真っ当に特定の女性と交際や結婚をするわけです。

相手の男性が経済的に成功している場合は、まず愛人が最低でも二人、三人といることが多く、日によってローテーションで女性を変えて遊んでいたりします。当然、愛人女性と良好な関係を築くために、男性は他に愛人がいることは黙っているわけですが、愛人活動が長い女性であれば、男性が他の女性と関係を築いていることくらいは察知できるでしょう。なので、愛人活動をするにしても、極力、相手の男性に深入りをしない、過度に情をいれないのがポイントです。

どれだけ相手の男性があなたを大事にしていようと、どれだけ好意を示してきたとしても、必ずと言っていいほど、複数人の愛人がいたり、女性遊びをしています。これは愛人活動を始める前から頭にいれておいた方が良いでしょう。

愛人5人のリサ
愛人を見つけるツールは、マッチングサイトや交際クラブなどが主にあげられるけど、まぁ、どこに登録をしている男性でも、女遊びが好きな人が多いよね。富裕層男性に限っては、連日連夜と不特定多数の女の子とホテルに行っていたりするから、愛人関係を長続きさせるのが難しかったりする。そういった意味でも、男性側のように女性側も複数の愛人男性を作った方がいいのかもしれないね。

交際や結婚ができなくなる

愛人活動をすれば、必然的に恋愛を楽しんだりする時間がなくなります。恋愛をする時間がなくなれば、男性と交際をすることはできなくなりますし、交際ができなければ結婚をすることもできなくなります。

また、仮に愛人活動をしながら、恋愛をしようとしても、本気で交際相手や結婚相手を探している男性からは拒まれてしまいます。

根本的な話をすると、愛人活動をするのと真剣に恋愛をするのとでは、全く目的と方向性が異なってきます。恋愛をするのであれば真剣に男性を見つけなければいけませんし、厳選して一人の男性を探さなければいけません。

反対に、愛人活動を行う場合は、経済的サポートを受けるために男性を探すわけですから、相手の男性にお金の余裕があれば、それ以外の要素を気にしなくてもよいわけです。それに、愛人に関しては人数を無制限に増やすことができるので、愛人男性が複数人いる女性は尚更、恋愛をすることはできなくなるでしょう。

水商売や芸能界に進んだ女性が、「引退するまでは男は作らない!」と意気込みを入れるケースがありますが、まさに愛人活動も同じで、愛人活動を積極的に行なっているうちは、交際や結婚はできないと考えておくのが一般的なのです。

そして、もし本気の恋愛をし、交際や結婚に話が進みそうだというのであれば、潔く、愛人活動を終わらせることが重要です。

愛人5人のリサ
まぁ、当たり前だけど、愛人活動をしながら交際や結婚をすることは不可能だよね。。自分で稼ぎたかったり、経済力を上げたいのであれば、愛人活動をすべきだし、本気の出会いを求めているのであれば、本気で恋愛したらいい。いずれにしても成功を求めているのであれば、2つも3つもできないってこと。

金銭感覚が狂う

愛人を作ると、自らの考えや行動に変化が現れます。特に富裕層男性の愛人がいる女性は徐々に金銭感覚が狂ってきたりするでしょう。日頃から男性と高級ホテルを利用したり、高級レストランを利用していれば当然のことですね。愛人男性の中には、頻繁に高価な物をプレゼントしてくれる方もいたりするので、そんな環境に身を置くようになれば、なにが高価な物でなにが安価な物なのかがわからなくなってきます。

これは、愛人活動に問わず、キャバクラや風俗の仕事をしている女性にも言えることなのですが、キャバ嬢であれば、売れっ子ともなると月に500万円以上稼ぐ方もいますし、風俗嬢でも人気で指名をたくさん取る女性であれば月に300万円前後稼ぐ方がいます。こういった女性はその収入に合わせて、生活水準を合わせます。値段の高いエステサロンに通いだしたり、美容整形を頻繁にしてみたり、ブランド品を爆買いする女性も当然いるわけです。

もちろん、お金を稼ぎだしているのは本人なので、周りが口出しをすることはできませんが、一番危険なのは収入が途絶えた時です。なんらかの原因で収入が減ったり、途絶えたりしてしまい、一気に生活が苦しくなり、高い家賃が払えなくなったり、各種支払いができなくなることもありえます。また、一度癖づいた金銭感覚は元に戻るまでにも時間を要することがあります。

そもそも、キャバクラや風俗、愛人活動は長く稼げるビジネスモデルではないので、稼いでいるうちはできる限り、貯蓄にまわしておくことが理想的でしょう。

愛人5人のリサ
適度にお金を使っていくこともモチベーションを維持するためには必要なことだけど、稼げる時こそ貯金をしなければいけないよね。金銭感覚が狂う気持ちも分かるけど、お金の価値は貧乏の時でもお金を持った時でも変わらないからね。しっかりと強い気持ちを持っておこう。

まとめ

「愛人を作って悪いことはある?愛人を作るデメリット12個をご紹介します」如何だったでしょうか。記事を読んで頂いた方は分かるとは思いますが、やはり女性よりも男性の方がデメリット面が際立っているように感じたと思います。男性は、愛人を作るために多額なお金を使うので仕方ないことなのかもしれませんね。

愛人活動に限らず、なにをするにしてもデメリット面が存在します。そのデメリット面を把握せずに物事に取り組んでしまうと、いざ、悪事が起きた時に冷静に対応することができなくなります。今回の記事でご紹介した内容をしっかりと把握していただき、愛人活動に取り組んでいただければと思います。

今回も記事を最後まで読んでいただきありがとうございました。


 

関連記事【必見】インスタグラムで愛人を作る方法をご紹介します

関連記事【女性必見】セレブの愛人になりたい!金持ちの愛人になる方法6個をご紹介!【高収入】

関連記事男性が選ぶ愛人にしたい女性芸能人・有名人をご紹介!【こんな愛人が欲しい!】

関連記事どうせ愛人にするなら美人な女性がいい!美人女性を愛人にする方法をご紹介!【不可能ではない】

 

愛人探しにおすすめのツール

 

ネットで愛人探しをするならこちら

マッチングサイト・シュガーダディ

シュガーダディ

 

シュガーダディ


 

 

直接、質の高い愛人を探して欲しい方はこちら

交際クラブ・ユニバース倶楽部

 

女性専用ページ

 

男性専用ページ

 

関連記事【男女必見】入会前に知りたい!ユニバース倶楽部の詳細・口コミ・経験談をご紹介!